処士策論

「処士」(しょし)とは、仕官していない人、民間の人、在野の人のこと

8月は敗戦体制の番人である反日サヨクマスゴミにとって大切な月

人気ブログランキングへ


私がこのブログや2chNHK板で一貫して主張してきた事、それは
マスゴミ(旧来の反日サヨクマスゴミ)こそが
諸悪の根源である

というものだった。

おかげ様で最近いろんな所で言われるようになったセリフがある。
『我々日本人がまず最初に鉾先を向けるべき相手は、アメリカ中国・韓国などの外国
勢力ではない。日本国内マスゴミこそが、真っ先に追討されるべき存在である』

まず最初に内なる敵をどうにかしなければ、外国勢力、特に旧戦勝国こそがその親玉
であるのだが、旧戦勝国が築き上げてきた戦後体制(我々日本人からすれば敗戦体制
を打破する事は出来ない。

マスゴミが敗戦体制を守る“番人”の役目を進んで買って出るのは、その体制から自ら
が得られる恩恵、即ちそれはであり、また「一般民衆を動かす(扇動する)」という
(「上から目線」という優越感を保てる=保身)でもある訳だが、その恩恵にあずかる
のはマスゴミだけに限らず、政治家、役人、学者の中にも“番人”を買って出る人間は、
いまだに大勢いる。

私がずっと訴え続けてきた主張は、
『マスゴミ、それに政治家、役人などの公人、更には知識人とみなされている学者、
 これらのエッセンスが一番濃く反映されているメディアは、公共放送NHKである
というものである。

NHKが敗戦直後に放送した「真相はこうだ」「真相箱」などを実際に聴いた人は今は
もうほとんどいなくなっているが、なんの事はない、65年も経った今現在でも我々は
当時と同じ論調の電波を強制的に見聞きさせられているのである。



前置きが長くなりました。

さすがに最近のマスゴミの“捏造、偏向報道”は、それをウォッチングし続けてきて、
それなりに“捏造、偏向報道”に慣れてしまって、もうちょっとした“捏造、偏向報道”
を見ても大して驚かない私のような人間から見ても、参院選後のマスゴミどもの報
道活動を見ていると、
『とうとうヤケクソになったか』
と呆れざるを得ない状況である。

しかし私以上に、マスゴミの現状を憂いてる人がいる。
私も度々参考、または引用させてもらっている青山繁晴さんである。

今週の青山さんのラジオ「ザ・ボイス」は強烈だった。
関西テレビの「アンカー」以上に、突っ込んだメディア批判を展開していた。

おそらく青山さんの怒りの原因は、青山さんの古巣だった共同通信が、今回の
「麻生ナチス騒ぎ」の発端を作った事、そして自分が係わっていた会社だからこそ
このように厳しく糾弾しているのではないでしょうか?

既に皆さんご存じだと思いますが、一応リンクを貼っておきます。

青山繁晴、麻生太郎副総理の憲法改正に巡ってのナチス発言撤回
http://www.youtube.com/watch?v=yaCC3GlP9nw

【ニコニコ動画】青山繁晴、麻生太郎副総理ナチス発言撤回にについて
(※このニコニコ動画の方は既に5万近い視聴数になっている)

(青山さんアンカー書き起こしがメインの「ぼやきくっくり」さんのブログより)
麻生副総理“ナチス憲法発言”共同通信と朝日新聞の捏造報道に怒り!「ザ・ボイス」より
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1420.html


ハッキリ言って、今回の青山さんの発言はデカかったと思います。
「マスゴミの扇動」にストップをかけるにあたっては。

仮に青山さんの今回の発言がなかったとして、青山さん以外の人が麻生さんの発
言を正しくフォローしたとしても、これ程までには効果は出なかった可能性が高い
と思います。

しかも悪い事に、麻生さんは例の「増税発言」うんぬんの関係で、一部のいわゆる
保守系言論人から、やや悪く見られているという状況もありましたので、このタイミ
ングを狙って“捏造、偏向報道”を仕掛けてきたマスゴミの手法は、ある意味「秀逸
な」と言うか、「狡猾な」戦術であったと言えるでしょう。

この「麻生ナチス騒ぎ」に関して言えば、今回のNHKの動向は実に興味深かった。

まず7月31日(水)の段階でこの問題に火を点けたのは共同通信で、読売新聞
どがそれに便乗した。NHKはこの日、ニュース7ニュースウォッチ9も完全にこ
のネタをスルーした。

翌8月1日(木)、前日全くこのネタをスルーしていた朝日新聞が、本格的にこの騒
ぎに参戦してきた。NHKはお昼のネット記事で簡単にこのネタに触れる程度で、
夜の両ニュースは、この日も全くこのネタに触れなかった。
またこの日は青山さんの「ザ・ボイス」が放送されて、ニコ動の方では深夜の段階
でかなりの視聴数を集めて大きな反響を呼んでいた。

そして8月2日(金)、これまでこの騒ぎにあまり係わってこなかったNHKが夜の
ニュース番組
でこの「麻生ナチス騒ぎ」を初めて取り上げた。

まずはニュース7から。
130803_001.jpg
130803_002.jpg
130803_003.jpg

次にニュースウォッチ9
130803_004.jpg
130803_005.jpg
130803_006.jpg
130803_007.jpg
130803_008.jpg

ニュース7ニュースウォッチ9ともに、偏った報道内容であった事は、上記の
番組映像をご覧になればよく分かると思います。

NHKが金曜日になってようやくこのネタに参戦してきたのは、当初はこの騒
ぎの動向を慎重に見極めていたものと思われる。
しかし、木曜日に青山さんの反論が出た事によりネット言論の流れが急激に
いわゆる保守派」にとって有利に回復しつつあるのを見て、
『これはまずい。我々大メディア(=反日サヨクマスゴミ)が作り上げてきた
 言論空間(=敗戦体制)が、たかだかネットごときに打ち破られてしまう!』
という事で、NHKは焦ってこのネタに参戦してきたのだろう。



余談ですが、私は二ヶ月前の記事で、チャンネル桜が発行している言志NHK
関連の記事
について、その中の西部グループ中野剛志佐藤健志東谷暁
の論評内容を批判した。
その時の私の記事では、それほど具体的に批判を書いた訳ではなかったのだが、
実際、佐藤健志の論評はNHKに対してかなり甘く、次のような事を述べていた。

(以下、「言志」より引用)
(中略)『保身を重視し、責任を取りたがらない集団は、都合に応じてどんな
方向にもなびく、それだけの話ではありませんか。政治や歴史を特集する際に
保守的な方向、すなわち戦後の否定に踏みこむ方が無難だとなったら最後、
NHKはあっという間に保守化、または右傾化するでしょう。』(以下略)



役人や政治家などを批評する手法として、よくあるパターン『どうせ保身しか考
えていないんだから、流れが変われば奴らも変わるだろう』
的な発想だが、
甘い。甘すぎる。

万一流れが変われば、「奴らは」は「変わる」程度では済まされない。責任追及
をされて完全に解体させられる事を知っているから、徹底抗戦をするに決まって
いるではないか。
と言うか、奴らのバックには旧戦勝国という「とてつもない後ろ盾」がいるのだから
たかだか一般民衆ごときに、我々が膝を屈する」などとは露ほども考えていない
はずだ。

少なくとも言論活動やデモ行為などをいくら繰り返されてもNHKはビクともしない。
もし仮にNHKが本気になる場面があるとしたら、「(自分達を保護している)法律
を変えられる場合のみ」だろう。別に言論の流れが保守化、右傾化した所で、それ
はNHKにとってほとんど判断材料とはなり得ない。
佐藤健志は、法治主義が骨の髄まで徹底した日本の「お役人」体質を甘く見すぎ
である。



話は戻るが、昨夜のニュースウォッチ9では大越は、以下のような個人的見解
この「麻生ナチス騒ぎ」ニュースの場面を締めていた。
130803_009.jpg
大越のコメント『衆参の選挙で圧勝した自民党ではありますけれども、重要閣僚
失言撤回という危うい事態に早速直面しています。最大の敵は油断慢心
だと自民党は自らを懸命に戒めようとしています』

これは「麻生バッシング」の既成事実化と、(マスゴミの意向に反して)選挙に勝
った自民党へのあてつけと、更にはこれから二週間程NHKで放送される夏の恒
例放送「厭戦自虐サヨクプロパガンダ」の露払いとでも言える、一方的なサヨク偏
印象操作が入った大越のコメントだった。
普段は多少消極的な大越も、8月ですからね、『言ってやった。言ってやっ
た。ざまあみろ』的な感情もあったのだろうと思われる。

なにしろNHKは、参議院の議長選挙の報道をしておきながら、以下の(野党
とっては不都合な)事実を全く報ぜずに、自民党に対してのみネガキャンを展開
していたのだから、これはもう開き直っているのは間違いない。

(NHKでは一切触れられなかった参議院での野党不祥事
【西田昌司】臨時国会開幕、さっそく議員辞職ものの大失態が[桜H25/8/2]
http://www.youtube.com/watch?v=U4jo1vxPGlo

【ニコニコ動画】【西田昌司】臨時国会開幕、さっそく議員辞職ものの大失態が[桜H25/8/2]

議員辞職すべきは、麻生さんじゃなくて又市糸数なのは明らかなのだが、
又市に至ってはこんなことを言っている始末。

【政治】社民・又市氏「よく字を読み間違えた人だから、歴史も読み間違えたんでしょう」
 ナチス発言で麻生氏に辞任要求

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375462702/
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130801-00000025-fnn-pol

まあNHKが糞サヨク社民党又市糸数を悪く言う訳がありませんなw
今夜のニュース7もトップニュースで「沖縄オスプレイ」ネタを思いっきり煽って
ましたしねw
NHK沖縄の報道で、反日媚中サヨクの主張を100%正当化するのは、
 私もこれまで繰り返し書いてきましたが、『夏が暑いのは当たり前です』と言う
 ぐらいの至極当たり前の行動です)

なにしろ8月ですから。
奴らが暴走するのは、致し方ない所ではありますね。


長くなりましたので、次回に続きます。


人気ブログランキングへ←クリックしていただけると励みになります
FC2Blog Ranking←同じく

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

本日の青山さんの発言はかなり重要だった

人気ブログランキングへ


本日、水曜日は青山繁晴さんの日です。
私も毎週楽しみにしている日です。

まずはラジオの方から。
【ニコニコ動画】【H25.02.20 青山繁晴のインサイドSHOCK】
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=b--dt6HnMBc#t=5s

関西テレビのアンカーの方については、多分すぐにリンクが切れてしまうでしょうから
(削除されるでしょうから)、画像のサムネは貼らずに、これもリンクのURLだけ貼って
おきます。
【ニコニコ動画】2013年青山繁晴2月20日1
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=UFHFg7GNCOY



本日の青山さんのお話しは、その核心部分については、ラジオの「インサイドSHOCK」
テレビの「アンカー」の方も、基本的には内容は共通していた。
もちろん詳細な部分については、いつものように「アンカー」の方が念入りに解説されては
いますけれども。

今日のお話のポイントは二つです。

前半部分で解説されたのは「日本版NSC」の件です。
私も前回前々回の記事で少し触れましたが、その会議に実際に参加されている青山さん
貴重なお話しが聞けて、これはこれで確かに興味深い話ではありましたが、なんと言っても
後半部分で解説された「“原子力規制委員会、核セキュリティに関する検討会”の
オファーを断った理由」
の内容があまりにも衝撃的過ぎて、ビックリしてしまいました。
130220.jpg

要するに、原子力規制庁の幹部が青山さんに話した所によると、
1302202.jpg
『会議は、セキュリティに関しても公開が原則です』

という事のようなのですが、「情報公開」「安全保障・セキュリティ対策」よりも上に置く
という「ウルトラ履き違え」とでも言うべきバカげた事をやるつもりのようです。今、原子力
行政に携わっている連中は。

そして青山さんが最後のシメとして話された事は、原子力行政に携わっている人間がこの
ようなバカげた事をやろうとしているのは、もちろん“保身”という事も当然あるが、その保身
は「国民からの“保身”」なのではなくて、『マスメディアからの“保身”である!』と、私が
原発事故後、このブログでずっと言い続けてきた事を「ズバリ!」言っていただきました。

その部分、その最後のシメ部分だけ、文字起こしをしておきます。
1302203.jpg
青山さん『テレビをご覧になっている皆さん、国民はそんな事望んでますか?』
(村西アナ『国民がナメられてるって事ですよねえ?』)
青山さん『そうだし、これは本当に原子力規制委員会が保身でやってるんですが、その
透明ってのは、誰に対しての保身かと言うと、
マスメディアじゃないですか!
マスメディアに叩かれるのが嫌なんでしょ?!
だからマスメディアの方も実は原子力規制委員会の“こういった空気”を作っているのと
まさしく共犯関係にある訳です(ここでヤマヒロ氏の顔が映される)。今、村西さんが
言った通り、国民は置き去り、国民はむしろバカにされているんであって、国民はセキュ
リティまで公開しろなんて、ただの一度も言ってないって事を、声を上げて頂きたいと
思います』




今更言うまでもない事ですが、マスメディアが“こういった空気”を作り上げるにあたって
その一番大きな役割を担ってきたのはNHKである』

私は過去にこのブログでその事について
NHKが作り上げた「反原発・放射能タブー」
という言葉を使って、繰り返し繰り返し書いた。




前回の記事で、先週NHKで放送された「シリーズ日本新生どうするエネルギー政策」
の事を書いた。

私は実際、この番組を見ていないので、あらためてこの番組について批評しようとは思わ
ない。ネットの書き込みなどを見ると、私が前回書いた程、酷い内容のものではなかった
のかも知れない(いっそNHKオンデマンドででも見てやろうかと思いましたが、一部編集
されてるだの、前半・後半で別々の料金設定だの、他にもいろいろとムカつく部分があった
ので、やっぱり見るのヤメましたw)。


確かに最近のNHK「反原発・放射能プロパガンダ」は、多少緩和されてきているの
かも知れない。それは私もうっすらと感じていた所ではある。

しかし、それは単に、
以前があまりにも酷すぎただけの事なのだ。


原発事故後、約一年半以上に渡って、あれだけ徹底的に国民の深層心理に
「原発・放射能の恐怖」
を叩き込んだのだから、今の段階で多少「反原発・放射能プロパガンダ」を緩和した所で
サヨクやサヨクマスゴミによる「反原発・放射能タブー」
全く揺らぐ事はない。とっくにそういうレベルに完成されてしまっているのだ。




『お前はなんだってそんなに「NHKと反原発」の事ばかり、必死になっているんだよ?』
と思われる人もいるかも知れません。

しかしこの問題は保守系言論の中でさえ、あまり積極的に発信される事はありません。
それは保守系の中でも、“こういった空気”をはばかっている人が大勢いるからでしょう。

安倍政権を応援している言論人の中でも、特にアベノミクスを擁護している経済重視派
の言論人の中で、『“そういう危ないネタ”は参院選の後まで先送りしておけ!』という
人達も大勢見かける。

本当に、参院選後に“こういった空気”を弾き飛ばす動きを見せるのなら、
別に私はそれで構わない。
本当にやるのであれば…。




それにしても保守系内では『日本の完全な自主独立!』とか、『日本の核武装化!』とか
威勢のいい声をよく耳にするけれども、原発中国韓国でさえ普通に動かしていると
いうのに、「たかだか原発の管理」もままならないような国家状態の日本が、『日本の
完全な自主独立!』とか、『日本の核武装化!』とか、片腹痛いとは思いませんかね?

ついでに、これはどっちかと言うとNHKNHKサイドの経済・金融評論家の中に多い
意見なのですが、やたらと日本経済の問題について
成長戦略こそが一番重要だ!』
みたいな事を言っている連中が大勢いる。

その「成長戦略」とやらは、要するに「グローバルに見た日本の競争力アップ」という事
なのだろうが、この手の連中に限って、今、一番日本の競争力の足を引っ張っている
原発の未稼働状態について」
これを(日本の競争力アップのために)直ちに再稼働すべき!』などという声を全く
聞いた事が無い、という事も含めて、NHKサイドに立つ経済・金融評論家がロクでも
ないというのは、私にとっては明々白々な事である。


人気ブログランキングへ←クリックしていただけると励みになります
FC2Blog Ranking←同じく

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

日本版NSC有識者会議の映像で青山さんを発見

人気ブログランキングへ


今夜は短く簡単にご報告します。
ちなみにNHK関連のネタではありませぬ。


先程、今夜のニュースウォッチ9の録画チェックをしていました所、気象情報に入る直前、
いつもダイジェスト版の短いニュースをいくつか伝えるコーナーがあるのですが、その
コーナーの一番最後の場面、まさに気象情報に入る直前に、ホンの一瞬だけ(おそらく
1秒あるか無いかぐらいのタイミング)
青山繁晴さん
のお顔が画面に映ったように思えたのです。
130215_01.jpg
(今夜のニュースウォッチ9の映像より)

ネットの書き込みなどで、ごく僅かながら耳にしていましたが、本当に青山さんが参加されて
いたんですね。


もちろん今夜のニュースウォッチ9の中で、青山さんの事について何か触れられるという
事はありませんでした。
またネットでググってみても、少なくとも今日の会議の事について青山さんの事に触れて
いる報道は、今の所どこにも見当たらない(少なくとも現時点では)。
会議のメンバーが発表された2月8日のネット記事では、かなり青山さんの名前が検索に
ヒットしますけれども。

NSC創設有識者会議に谷内元外務次官ら(2013.2.9 02:07)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130209/plc13020902070000-n1.htm

(以下、抜粋引用)
 国家安全保障会議(日本版NSC)創設を検討する政府の有識者会議に、谷内正太郎元外務次官や中西輝政京大名誉教授らがメンバー入りすることが8日、分かった。

 両氏のほかのメンバーは、漆間巌元警察庁長官▽青山繁晴独立総合研究所社長▽折木良一前統合幕僚長▽金子将史PHP総研主席研究員▽西原正平和・安全保障研究所理事長▽増田好平元防衛事務次官▽宮家邦彦立命館大客員教授▽宮崎緑千葉商科大政策情報学部長。




今日の会議については安倍総理の意欲を披露するのが、主たる目的であったのでしょう
から、まあ特に青山さんについて殊更こだわる必要はないのですが、青山さんが政府の
こういったオフィシャルな会議に参加される事は本当に嬉しい事です。

例のあの、原子力専門委員として国会で参考人出席をされた時以来ですかね。NHKの
映像
青山さんを拝見したのは。
青山さんの国会参考人出席をNHK夜のニュースは完全スルー(2011/05/14)

メタンハイドレートの件でも、早く政府はオフィシャルな会議を立ち上げて、青山さん
参加してもらうように呼びかけて欲しいものです。



今の所、ネットのニュース報道では、この共同通信のソースを使用しているニュースで
青山さんの顔が映っている写真が使われている。やはり「共同通信だから」なのだろうか?
まあそんな事はどうでもいい話ですけど。

今国会にもNSC法案提出 首相、早期創設目指す(2013/02/15 22:06)
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013021501001903.html
130215_02.jpg

(以下、抜粋引用)
 政府は15日、外交・安全保障政策の司令塔となる日本版「国家安全保障会議」(NSC)創設を目指し、関連法案を早ければ今国会中に提出する方針を固めた。安倍晋三首相を含む新たな有識者会議の初会合を官邸で開催し、会議後の記者会見で礒崎陽輔首相補佐官が明らかにした。アルジェリア人質事件や北朝鮮の核・ミサイル問題など危機管理事案の続発を踏まえ、十分な情報収集と迅速な対応が必要と判断、早期の態勢強化を図る。

 安倍首相は会議でNSCの早期創設に意欲を示し「外交・安全保障で戦略的観点から日常的、機動的に議論する場を創設し、政治の強力なリーダーシップで対応したい」と指摘。



藤井聡教授が内閣官房参与に抜擢されたり、青山さんが外交・安全保障政策に関与したり、
第二次安倍内閣がスタートして以来、一歩一歩着実に良い方向に動き始めているように感じ
られますね。

これでメディア対策(もちろんNHK改革がメイン)が動き始めれば『言う事無し』なんです
けど、それこそ焦らず慌てず、万全の態勢をを整えてから決断してもらいたいものです。


人気ブログランキングへ←クリックしていただけると励みになります
FC2Blog Ranking←同じく

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

青山さんがアンカーで一昨日のメタンハイドレート報道の真相を激白

人気ブログランキングへ


一昨日の記事で、NHKニュース7ニュースウォッチ9メタンハイドレートの報道がなされた件
について記事を書きましたが、その時に予想していました通り、本日の水曜アンカーで(ちなみに
RKBラジオ・「中西一清のスタミナラジオ」内の「青山繁晴のインサイドSHOCK」でも)青山さん
立場や持論についての発言がなされました。

ある程度の予想はできていましたが、やはりまあ、そんな感じな訳ですねえ。

本来なら青山さん青山千春博士に対して連絡があってしかるべき所、全く無断で報道がなされている
という事。
しかしながら、我が国にとっては、悪い話ばかりではない、という事も。

要約すると、そんな感じですか。

青山さんの話を詳しく確認したい方は、youtubeかニコ動で今回の水曜アンカーの動画を探すか、ラジオ
の方の「青山繁晴のインサイドSHOCK」を聴くか、もしくは明日、おそらくラジオで放送されるであろう
「ニッポン放送 ザ・ボイス そこまで言うか!」を聴いてもらった方が良いと思います。

もしくは、何度か紹介させてもらっています、長年、青山さんの水曜アンカーの書き起こしをなさって
いる ぼやきくっくりさんのブログ で書き起こしを読んでもらう事も可能です。もっともぼやきくっくり
さん
のブログ記事アップは明日になると思いますが。

私のブログでは一応、“ニュースDEズバリ”の映像の一部だけアップしておきます。
121031_03.jpg

121031_04.jpg

121031_05.jpg

121031_06.jpg

121031_07.jpg

121031_08.jpg

青山さんが熱く語っておられた今回のメタンハイドレートに関する“ニュースDEズバリ”も衝撃的でした
が、ある意味、その前に解説されていた“政局”についての話も、私にとってはかなり印象的でした。

いつも青山さんの解説を参考にさせてもらってブログの記事を書いていますが、前々回の記事でも
「民主党・細野新政権とNHK報道」について記事を書きました。
本日の青山さんのニュース解説では、更にその件についての続報が紹介されていました。
121031_01.jpg

◎輿石と小沢と細野、三者による接触
◎早ければ今国会中にも(やはり)“野田内閣を総辞職”させる
◎来年1月の通常国会冒頭に小沢がバックアップする)“細野内閣”として“解散・総選挙”

121031_02.jpg
なるほど、これは大いにありうるパターンだと思われる。

さすがに奴ら(サヨク勢力)は戦術が上手い。一本調子な保守・右側の連中とは違って。
小沢も“反原発”を政治利用する気がマンマンなので(ポピュリズムの権化のような男なので)、
民主党とサヨク勢力の最後の拠り所、(前々回の記事でも書きましたが)
反原発”と“細野の容姿(及び野田からの刷新
を最大限に利用する作戦、そこに小沢が加わってくるとなると確かに“選挙戦術”には多少の厚みも
加わってくる。

もちろんそんな事で劣勢を跳ね返せるとは到底思えないが、当初「惨敗が濃厚」と思われていた次期
衆院選において、「負けを最小限に抑える」ぐらいの事はできるかも知れない。
その作戦が上手く行けば、の話だけど。


ちなみに反原発とか、沖縄反基地騒動とか、“サヨク利権”に関わる“サヨクプロパガンダ”は、
そもそも選挙で大勢を占める為の扇動には向かないものである。
この手の“サヨク利権”は「少数派であっても、とにかく騒げばゴネ得になるからこそ」“サヨク利権
なのであって、鳩山が政権を取った途端に「沖縄(反米)基地騒動で失敗した」ように、政権与党と
なって現実と直面する事には「そもそも相応しくない」のが“サヨクプロパガンダ”なのである。
共産党社民党の為にあるようなモノである。

そんなモノを利用して政局を動かそうとしている(ポピュリストの権化である)小沢橋下がおかしい
のであって、日本人はそんな事に惑わされる程、愚かではない。




話は急に変わりますが、チャンネル桜で先週末の“NHKデモ”の様子が報じられていた。

【頑張れ日本】10.27 反日メディア連続抗議行動、NHK解体を![桜H24/10/29]
http://www.youtube.com/watch?v=YIqUXIjkjVg&feature=share&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg


【ニコニコ動画】【頑張れ日本】10.27 反日メディア連続抗議行動、NHK解体を![桜H24/10/29]

以前は何度も“NHKデモ”に参加していた私ですが(過去記事や2chの過去ログでも何度か書いてますが)
今回は参加していません。

デモ当日の記事でも書いてますが、直前まで仕事で一週間出張に行ってまして、いろいろと慌ただしくて
参加はできませんでした。

まあ正直な所、チャンネル桜に対する私の「複雑な感情」の問題もありまして、もし出張に行っていなかった
としても、参加したかどうかは微妙な感じではありましたけど。

本当にあの人達は進歩がないですもんね。いつもいつも、一本調子過ぎます。
世論に訴えるやり方も疑問だらけですが、まあこの事についてはこれまで何度も書きましたので、
敢えて繰り返しません。


あまり入念に“NHKデモ”の動画をチェックしている訳ではないのですが、なんだか“NHKの不祥事”の
事について水島社長が喚いている場面があったような気がしました。
最近、“NHKの不祥事”、特に“性犯罪”が多発している、と。

なるほど、確かにそうなのだろう。私もかつては“NHKの不祥事”を細かくチェックして2chでリストまで
作成していましたから、“NHKの不祥事”の酷さは私も十分に理解しているつもりです。

しかしまあ、“NHKの猥褻犯罪”が一番酷かったのは多分、この頃でしょうね。
また2chの過去ログから当時のテンプレをコピペで持ってきましょう。

(以下、一部抜粋転載。リンクは古い物ばかりなのでコピペのままジャンプしない状態です)
27 1 2010/06/13(日) 09:59:34 ID:IYxUZicK
NHKの不祥事 (2007年分)
http://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E3%81%AE%E4%B8%8D%E7%A5%A5%E4%BA%8B

2月7日、NHKテクニカルサービス社員(39)が強制わいせつの現行犯で逮捕される。
2月16日、(株)NHK情報ネットワークの社員がWinnyを利用し暴露ウィルス踏み、PC内の番組
資料やアナウンサーのメールアドレス、日記を流失。NHKのネット上の発表
3月20日、NHKテレビニュース部職員 男(報道では実名)(31)が20日未明、川崎市多摩区中野
島6の市道で50代の男性を車ではねて死亡させる。業務上過失傷害容疑で現行犯逮捕される。
3月21日、NHK報道局経済部記者 男(匿名報道)(32)が16日未明、東京都世田谷区桜丘のアパ
ートに忍び込み、住居侵入の現行犯で逮捕される。
4月5日、NHK熊本放送局の村上格局長(55)が3月20日に熊本市内の居酒屋で開かれた放送部
ニュースセクションの送別会でスタッフ女性3人に手や腕に触るセクハラ行為をした
4月13日、NHK松江放送局の男性記者(49)がスーパーでおにぎりを万引したとして書類送検さ
れ、浜田簡裁から窃盗罪で罰金20万円の略式命令。
4月14日、NHK大阪放送局が捜査中の傷害事件における暴力団幹部の容疑者に別人男性の顔を当
てて放送した。NHK大阪放送局は訂正放送を行なった。
5月8日、NHKの男性アナウンサーが女性に抱きつき、強制わいせつの現行犯で警視庁に逮捕
6月2日、NHKの34歳の職員の男(朴元瑛源)が、16歳の女子高校生に現金を渡し、わいせつな
行為をしたとして警視庁に逮捕された。
6月5日、NHK制作局の男性ディレクター(42)が、電車内で女性にほおずりをしたとして、東京
都迷惑防止条例違反の現行犯で、逮捕される。
6月8日、電車内で女子高生の体を触ったとして、警視庁渋谷署は8日、NHK制作局ディレクタ
ー(30)(川崎市多摩区)を強制わいせつの現行犯で逮捕した。

28 1 2010/06/13(日) 10:01:07 ID:IYxUZicK
『NHK不要論52』
http://akira-nishimura.cocolog-nifty.com/issue9/2007/06/nhk_0c82.html

実に3ヶ月に6人も痴漢などで逮捕者を出したNHKは健全である。
以前は強制ワイセツ事件でも転勤させることを条件に事件を揉み消し、新聞報道で表沙汰にな
ることを阻止していたのだから、はるかにまともになったというのが元職員の私の感想だ。
横領、使い込みなどなんでもあり、以前放送センターが襲撃された事件さえ警備の失態を批判
されるのを恐れて外に公表しなかったから国民は誰も知らされてないという隠蔽体質のくせに、
開かれた公共放送などというのだからちゃんちゃらおかしい。

投稿:by 西村 晃 2007 06 13

(中略)
30 1 2010/06/13(日) 10:04:36 ID:IYxUZicK
『NHK不要論』
http://akira-nishimura.cocolog-nifty.com/issue9/2006/06/index.html
『NHK不要論 46』
他人の不正を暴く立場の人間が、架空領収書はつくり放題、公金横領やりまくり、単身赴任の帰省
のためのカラ出張やでっちあげ出張日常茶飯事という現実をどう考えるのだ。
投稿:by 西村 晃 2006 06 16

『NHK不要論 47』
前渡し金を渋谷の百貨店で商品券に変え、領収書をもらい、今度はその商品券を金券交換屋で
換金、また商品券を買い繰り返す。
こんな手口はNHKのみなさんよくご存知ですね。
投稿:by 西村 晃 2006 06 19

『NHK不要論 48』
まず先渡しでもらった金で図書カードを買い領収書をもらう。但し書きは取材協力謝礼だ。
その図書カードで本を買い今度は番組資料とする。さらにその本をリサイクルショップに売ったり
私物とする。同じ10万円を三倍にする方法などと先輩が得意がって後輩に教えている。
前渡金は使い切れ。領収書をたくさん作り出すディレクターはその裏金でカメラマンたちに飲み
食いさせるから彼等も気持ち良く働き、いい仕事ができるのだ・・・。後輩思いの先輩はこんなふう
に、微にいり細にいり、めんどうを見てくれる。
ただ、それが公金だと強調する先輩はあまりいない。
投稿:by 西村 晃 2006 06 21

31 1 2010/06/13(日) 10:06:53 ID:IYxUZicK
『NHK不要論54』
http://akira-nishimura.cocolog-nifty.com/issue9/2008/01/nhk54_6652.html

「モラルなき公共放送は要らない」

インサイダー問題でまた大揺れのNHK。
職員たちにモラルがないことなど今に始まったことではない。
まがりなりにもジャーナリストを名乗りながら、どの政治家のコネで入局したか自慢しあう馬鹿な奴ら。
40すぎて親からの仕送りが当然という、深窓のドラ息子ばかりが回りにいて、私はこいつらが庶民の
生活など論じる資格はないと、辞めたのである。「物価高で庶民の暮らしはどうなる?」とか「NHKス
ペシャル~ワーキングプア~」とか、全く無縁の人たちが制作するんだから、シラけるではないか。

「愛知県豊田市にある、ある大手の自動車メーカー」などと、馬鹿な言い換えをするのが公共放送
と言っておきながら、記者の人数の割にはきわめて少ないスクープをすかさず個人的金儲けに
走った今回の面よごし連中の浅はかさ。

あげたらきりがない内部不祥事を裁判で証拠を出して明らかにするから、私の受信料不払いを訴えて
くれ、とこれまで4回もお願いしているのに、私を訴えられないNHK。受信料払えとよく言えたものだ。

投稿:by 西村 晃 2008 01 22

32 1 2010/06/13(日) 10:08:44 ID:IYxUZicK
NHKの不祥事 (2008年分)
http://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E3%81%AE%E4%B8%8D%E7%A5%A5%E4%BA%8B

1月12日 ドラマ撮影中のキリン親子が急死
1月17日 複数の職員がインサイダー取引
1月21日 ドラマ撮影スタッフが撮影現場で他人の車に勝手に偽ナンバープレートを貼り付け
1月30日 NHK経営委員会の委員が経営する企業が7年間で1億5千万円の所得隠し
2月18日 NHK職員、イベント会場で私物ノートPCを使ってわいせつ映像を流す
3月28日 落語番組パーソナリティ、音源を盗用
4月3日  NHK、記者ら3人を懲戒免職 インサイダー問題
5月14日 計算プログラムの不備により108人に受信料を過剰請求
5月14日 過去3年間で81人が勤務中に株取引をしていたことが判明。943人は調査自体を拒否
6月24日 信濃毎日新聞の記事を盗用した長野放送局松本支局の記者を諭旨免職処分
7月28日 無免許運転、覚醒剤所持でさいたま放送局の地域スタッフが逮捕
8月5日  病院内で取材用照明の熱により火災報知器作動、手術中断
8月15日 セクハラ問題で解任の熊本放送局元局長が子会社に天下り
8月27日 いたずら目的で女子大生宅に侵入した大阪のNHK集金員が逮捕
9月17日 写真家が撮影した写真を全国ニュースで無断使用。著作権法違反容疑で書類送検
12月1日 プロデューサー(元プロジェクトX担当)が渋谷区の衣料品店で万引き。逮捕
12月18日 京都放送局技術部の男性職員(51)カラ出張で1700万円着服。懲戒免職
12月18日 宇都宮市での交通死亡事故の報道で、通報者の映像を容疑者と間違えて放送
(以下略)



NHKの不祥事”を追及するのも結構な事なのだが、どうせやるのなら多くの人々に対して、
「分かりやすく・見やすく・整然と網羅されている」形で世論に訴えてもらいたいものです。
せっかく“映像メディア”という格好の道具を持っているのだから、桜は。

まあ『今、そこを追及しますか?』という根本的なズレを感じるのが正直な所です。

本日のcoffeeさん(有名な保守系ブログで、私も過去に何度かリンクを貼らせてもらった事もある)の
ブログ記事でも取り上げていますが、

NHKに電凸!NYに従軍慰安婦通り!米国で影響力増す韓国系『ルーズベルト通り』が『従軍
慰安婦通り』に!大統領候補のロムニーの息子も韓国系にアピール・ニュースウォッチ9は
韓国籍の『李正則』も『角田正則』と報道

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4843.html

最近のNHKは、その本線である所の“報道姿勢”において、相当に無軌道でムチャらクチャらな
報道姿勢”を露呈しまくっている。

ここ最近、私のブログでも取り上げた「中国文明の謎」にしても、そうである。

NHKはもっと的確に突っ込むべき“突っ込み所”が満載なんですけどねえ、私に言わせると。
朝日とか、あんな(放っておいても潰れる)ゴミみたいな新聞社に関わってる場合じゃないでしょうに。

ちなみに本日のアンカー青山さんも仰ってました。
『我々はアンカー含む)、ナメられているんです』と。

まさに私が最近の「中国文明の謎」に関して書いてきた感想と同じである。

断っておきますが、と言いますか、これは私が過去に何度も指摘してきた事でもあるのですが、
NHKは、我々がNHKに対して怒れば怒る程、逆ギレをして、我々に対して
強圧的な態度で威嚇してきます。まるで中国人朝鮮人逆ギレするかの如く』


NHKというのは、これ程までに「上から目線な」組織なのです。

やるからには、こちらも徹底的にやらなければならない。
それぐらいの覚悟と執念が必要なのです。NHKに対してだけは

最近のNHKの“報道姿勢”が不安定な様子になっているのは、それはそれだけ「我々の怒りの声」
がNHKにも届いているからなのだと思う。
我々が怒れば怒るほど、奴らもムキになってそれに反発せざるを得ないのだから、奴らの“報道姿勢
もより一層、不安定さを増していく訳です。


とにかく、サヨク民主党政権が民意によって崩壊させられると共に、是非ともNHKも、
国民によって解体されるという光景を、一日も早く目にしたいものだ。


人気ブログランキングへ←クリックしていただけると励みになります
FC2Blog Ranking←同じく

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

FC2Ad