FC2ブログ

処士策論

「処士」(しょし)とは、仕官していない人、民間の人、在野の人のこと

「篤姫」よりも酷いドラマを作れるとは、NHKは天才だわw

人気ブログランキングへ

なんだかNHKに釣られるみたいで(=NHKの挑発に乗せられるみたいで)ここに書くのに多少抵抗があったんですけど、よくもまあこんな「学芸会」を「大河ドラマ」として公共の電波に乗せたものだ、と呆れ果てまして、やはり一応書いておく事にしました。
(※久しぶりにブログを書くのに、こんなクダらない話で申し訳ないですw)
150119_00001.jpg
ちなみに今回の記事は、このブログの「歴史、ドラマ、小説、漫画、アニメ」の記事になります。
(※後日追記 後にカテゴリを変更しました)

このカテゴリの過去記事でも繰り返し書いてますように、私は「歴史オタク」であり、しかも「幕末・明治専門の歴史オタク」です。
またNHKの大河についても、「昔のNHK大河」に限定すれば確かに良い作品もいくつかありましたので、近年(特に2001年以降)のゴミのような「エセ大河」を批判するような形で、過去に何度か記事を書いてきました。

いえね。NHKが長州の幕末大河をやると発表した時から、私は薄々予想はしていたんですよ。

恐ろしく酷い内容のゴミ大河になるだろう、と。
NHKは、わざと酷い内容のドラマにするだろう、と。

この「わざと酷い内容のドラマにするだろう」という部分については、昔、過去記事で書いた事がありますが、あの時に書きました「坂の上の雲」にある意味共通する部分もあります。
坂の上の雲と司馬遼太郎とNHK・2(2011/12/08)

ハッキリ言って、左翼・サヨク、媚中・媚朝鮮の反日連中というのは「坂の上の雲」も嫌いなんですけど、「幕末長州」大嫌いなんですから。

明治の帝国陸軍には数多くの長州出身の武人がいましたし、有名な政治家にも長州出身者が多いので、「日本の大陸進出」のイメージが強い「長州閥」は、左翼・サヨク、媚中・媚朝鮮の反日連中にとっては一番憎い存在なんですから。

ついでに言えば、「安倍総理が長州出身」という点も、その「長州嫌いと無関係ではありません。

はるか昔に放送されたNHKの大河ドラマで「花神」という司馬遼太郎原作のドラマがありました。私は子供の頃にこのドラマを見ていた訳ではありませんが、大人になってからこの作品を見ました。
150119_00002.jpg
この「花神」は良い「長州ドラマ」です。昨夜放送していた「長州学芸会」とは比べ物になりません。
(※ちなみに「花神」、というか大村益次郎(村田蔵六)については、この時の記事でも少し触れました)
村上もとか・第3回(終)『JIN-仁-』幕末の医学・蘭学をこんな風に描くとは(2014/04/05)

しかし、この「花神」は総集編しか残っていないんですよねえ。
「上海みやげ」の回を除くと、通常放送回の話は1話も残っていないようです。
その翌年以降の大河については、なんとか全話NHKに残っているはずなんですけど。

私はこれも「NHKがわざと紛失した」と思っています。

なんせ左翼・サヨク、媚中・媚朝鮮の反日連中が大嫌いな「幕末長州」の、しかも「良質の大河ドラマ」なんですから、NHKが敢えて残さなかったとしても、なんら不思議な事ではないでしょう。



今回のNHKの「エセ長州大河」について、一応昨夜の第3話までは内容をチェックしていましたが、来週からはもう見ません。
と言うか、一応録画だけはしておきます。全話放送が終了したら、3倍速で少しだけ内容をチェックしようと思っています。特に女性キャラクターの登場部分はほとんど飛ばしてもOKだと思いますので。

このパターンを使うのは、数年前に放送されたあの「篤姫」以来ですね。あの時も毎週番組を見るのが苦痛でしょうがなかったので、途中から撮りだめをして、最終回終了後に宮崎あおいが出ている場面だけ飛ばして、早送りで番組内容をチェックしたものですw
150119_00003.jpg
ちなみにあの「篤姫」については、この時の過去記事で批評をしました。
八重の桜、天涯の武士、アーネスト・サトウなど(2013/01/14)

反日サヨクは「薩長」が大嫌い』、みたいな事を以前このカテゴリ記事で書いた事がありますが、保守系の政治家が多い鹿児島、山口に対する「NHKサヨク)の嫌がらせ」という側面もあるのでしょう、多分。

一応さっきNHKの公式サイトを覗いてみました所、今回の「エセ長州大河」に出ている役者は、なぜか微妙にあの「篤姫」と重なっているような気がします。
松坂慶子、原田泰造、長塚京三、高橋英樹、等々。
あと今回、伊藤博文役がアレという時点で、このドラマ、見る価値ゼロですわなw

昔2chの大河板「篤姫」スレッドで非常に秀逸なコメントを見た事があります。

171日曜8時の名無しさん[] 投稿日:2008/12/09 11:03:44  ID:yhPiWEjI
「翔ぶ」は男がかっこよく描かれたドラマ。
「篤姫」は男がアホにみえたドラマ。

唯一の例外は元祖アホの家定だけ!

うまい!

そして今回も、

「花神」は男がかっこよく描かれたドラマ。
「はなもゆ」は男がアホにみえたドラマ。

といった展開になる事は目に見えている。

ただし、あの「篤姫」の時は、過去記事でも書きました通り、「宮崎あおいを売り出す為だけに」NHK及びマスゴミ連中はこぞって大々的な「篤姫」キャンペーンを展開して、一応「視聴率だけ」は恣意的に伸ばす事が出来たけれども、今回のアレについては、視聴率を上げる事さえNHKは考えていないはずです。

その理由については、以前「坂の上の雲」について書いた時に既に指摘しました。
NHKは「坂の上の雲」の視聴率を上げる事など全く考えていない、と。

今回もあの「坂の上の雲」の時と全く同じです。
視聴率が上がらなければ、
『やっぱり長州のドラマなんかやったから失敗したんだ』
というレッテル貼りに利用する事が出来ますからね。
(ちなみにその時の過去記事でも書いていますように、私はそもそも「視聴率」という価値観自体を否定しています)

「坂の上の雲」は一応それなりの資金や労力も注ぎ込んで3年がかりで放送したドラマなので、私自身はあの内容に納得してはいない(という事は、過去記事で長々と書きました)けれども、まあ今回のあの「学芸会」と比べられたら流石に気の毒かも知れませんw

昔、元NHK職員でもあった池田信夫のブログで読んだ事があります。
『NHKの内部では、視聴者の知的レベルは小学生中学生レベルと想定して番組を作るようにしている』とかなんとか、そんなニュアンスの内容だったと思います。

数年前のあの「篤姫」に引き続き、今回のあの「長州学芸会」を見せつけられては、実際NHKは「小学生向け」を前提として大河ドラマを作っているのだろう、と思わざるを得ませんわな。


ふ~。
言いたい事言って、ようやくスッキリしましたw

人気ブログランキングへ←クリックしていただけると励みになります
FC2Blog Ranking←同じく

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

FC2Ad