FC2ブログ

処士策論

「処士」(しょし)とは、仕官していない人、民間の人、在野の人のこと

「NHK分割化」という単語が世間に定着しさえすれば

人気ブログランキングへ


相変わらずNHKウォッチングは続けていますが、“サヨク偏向報道”が常態化して
いるNHKの現状では、今回特別に取り上げるべき代物も見当たりません。

前回と同じパターンになってしまいますが、今回もチャンネル桜の討論を引用します。
なにせ今回のメディア討論では、件の朝日新聞だけに限らずテレビメディア特に
NHK
についての言及も多々見られましたので。

特に今回は潮匡人氏「NHK批判」が的を射たものが多かった。
2時間目の冒頭からかなり長い時間をかけて解説しているのでリンクは2時間目に
貼っておきます。
2/3【討論!】安倍バッシングと反日メディア[桜H24/10/13]
http://www.youtube.com/watch?v=YMDH5yBAcwg&feature=share&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg


【ニコニコ動画】2/3【討論!】安倍バッシングと反日メディア[桜H24/10/13]

今回の桜のメディア討論は、保守オタクである私のような人間にとっては特に目新しい
ネタも見受けられなかったが、潮匡人氏による「NHK批判」は先述した通りかなり的を
射ており、このような適切な「NHK批判」一般の人々の耳目に伝わる事は滅多に無
だけに、この討論映像は貴重な代物と言えるでしょう。

潮匡人氏が言っている事は基本的に従来から私が2ch又はこのブログで言っている
事と同じです。
と言いますか、私が過去に2chNHKスレッドテンプレにいつも掲載していた内容と
ほとんど同じような内容であります。
そのテンプレを久々に、このブログにも転載してみましょう(長すぎるので一部抜粋
の形式で)。
ちなみにこのブログ内に当時のスレッドをコピペしたものをログとして残してあります。

2chNHK板「NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?」スレッドのブログ内の過去ログ
(※このブログの右下の“カテゴリ欄”に実際のリンクがあります)

(以下、一部抜粋転載。リンクは古い物ばかりなのでコピペのままジャンプしない状態です)
1 1 2010/06/13(日) 09:21:05 ID:IYxUZicK
日本の公共放送であるにもかかわらず、日本が主張すべき正論を
常に封殺するような報道しかできないNHK。
なぜわざわざ日本人が受信料を払って、中国・朝鮮に侮られるような放送を
見せられなければならないのか?

NHKの立場としては、日本が主張すべき正論を報道する事は「日本に偏った
報道をすることになる」ようで、日本に偏らない「世界市民」的視野で報道する
のが正しい感覚のようです。

なるほど「世界市民」的感覚は非常に平等な感覚ですね。しかしNHKの経営
の原資は日本人からしか集めていませんよね?中国や朝鮮その他の国々から
お金を集めてますか?
またNHKの組織名は「日本放送協会」ですよね?日本を代表する準国営の
報道機関が、日本が主張すべき正論は常に封殺し、中国・朝鮮のような反日
国家の主張は必要以上に報道する。
いっそのことNHKの名称のN(日本)をW(世界市民)に変えてWHKとか、
もしくはA(アジア)、AHKとかに変えてはいかがでしょうか?
そしてその報道姿勢に賛同する人達のみから原資を集めて経営してはいかが
でしょうか?

国営放送の顔をして日本人から受信料を詐取することは直ちに止めていただ
きたい。

前スレ
NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?19
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1273991231/
(中略)
12 1 2010/06/13(日) 09:38:14 ID:IYxUZicK
「NHKを解体しろ!!」中村粲(H19.1.21)
http://www.youtube.com/watch?v=Lhk2-4HWq7A&mode=related&search=
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5585812
 NHKの報道の自由ほどインチキなものは無い。国から命令放送を受けてもいつも言論の自由だ、自主自立だと文句を言う。要するに勝手な事をやりたいだけです。NHKに自主自立なんて必要ない。NHKは公共放送であれば自ずから制限があるはずです。言論の自由は言論権力にない者にこそ与えられるべきものなんです。巨大な言論権力を持っている者には、むしろそれは制限されるべきじゃないですか?ガリバーが小人の国で動いたら大変なことになるんですから。小人が動いても大したことにはならないけれども。

 今NHKを解体して民放にしろという意見が出ています。私はこう思っています。NHKを解体して一部は国営放送にしろ、一部は民放にしろ、これでいいんじゃないですか?国営の部分をNHKと呼べばいい。税金で払って政府の言う通りやればいいんですよ。言論の自由もへったくれもない。言論の自由を言いたいのであれば民放でやればいいじゃないですか。
(現在は)受信料を取る時は国営放送みたいな顔をして取る。そして放送する時は民放みたいな顔をして放送する。日本には国営放送が無いのが問題ですよ。中国や北朝鮮を見てみなさい。これじゃやられっぱなしですよ。国営にすればNHKの人員も資金も10分の1で足ります。残りは民放にしてスポンサーを取ればいい。たくさんスポンサー付きますよ、NHKだったら。

 現在受信料義務化が言われてますが、だったらNHKの処罰規定もないと片手落ちですよ。NHKが偏向放送をやったら処罰する。それはどうやって処罰するかというと、メディア裁判所を設けて処罰する。結果は全てメディアを通じて国民に公表する。そして国民の反応を聞く。裁判官の名前も全部出す。そうすればどっちが正しいか国民が結果を出すでしょう。それが本当のデモクラシーじゃないですか?皆さん。それが本当の民主主義ですよ。(終)
昭和史研究所 代表: 中村 粲先生 (獨協大学 名誉教授)
http://www.interq.or.jp/asia/showashi/index.html
(中略)
20 1 2010/06/13(日) 09:47:39 ID:IYxUZicK
(6)「NHKがいくら酷いと言っても民放のような愚民化放送電波よりはマシな番組が多いではないか?」という声をよく耳にするが、この感覚は確かにわかる。おそらく誰しもが一度はその感覚に陥るのではなかろうか?しかしよく考えればわかることだがNHKは民放の「(一応)無料放送」とは違って「有料放送」なのである。「有料放送」が「無料放送」より上質になるのは当たり前の事で、その事はスカパーなどを見れば一目瞭然だ。だから「民放よりマシ」と思っている人達は、もう一歩進んで、本当にNHKは6000億円もの日本人の税金に堪えうるほど良質な番組、報道姿勢を取っているのか?と考えるべきだ。

<実際にはNHKは6000億円の受信料を原資にして、様々な子会社、商売に手を出しているので、その組織規模は6000億円よりももっと巨大である。しかもその6000億円という金額は証券などのような最初の原資ではなく「毎年」徴収されるのである。累計すればどれ程になるか?ちなみに民放側はそのことでNHKに文句を言ったりはしません。僻みややっかみは言ってもマジで追及したりはしない。なぜか?NHKに民業圧迫(NHK民営化)されると困ることになるからです。スポンサー獲得競争などで>


(7)「NHKがいくら酷いと言っても、朝日新聞ほど左翼では無い。本当に害があるのは朝日新聞だ」この事については、所詮朝日新聞は民間企業で選択権は読者にある。いくら朝日新聞といえども儲からなくなれば方針転換を余儀なくされるのである。儲かるからやっているのである。また所詮朝日新聞は「確信犯的売国左翼」であって、ある程度「お約束」みたいな部分もある。しかしNHKのやり方は、絶妙なバランスを取って誘導して視聴者に錯覚させる方法なので、正に「謀略的売国左翼」と言っていいやり方である。

<公営組織、また組織規模から考えて本当にタチが悪いのはどっちであるか?また絶対に頭を下げない、プライドの高いマスゴミ人間の代表格とも言えるあの朝日新聞が、唯一頭を下げた相手は誰であったか?NHKと朝日新聞が揉めた「従軍慰安婦番組改変問題」の一連の経過を見れば、左翼の「本丸」がどこであるのかよくわかるはずである。所詮新聞は廃れる産業でありTVのほうが影響力は圧倒的である>
(中略)
25 1 2010/06/13(日) 09:55:54 ID:IYxUZicK
319 1 2008/12/10(水) 19:14:35 ID:PR8msyjs
軍事評論家=佐藤守のブログ日記(2008-12-10)
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20081210
理性ある服従
 昨夜放映されたNHKのクローズアップ現代「空幕長論文問題」を録画で見たが、
尻切れトンボで要点がつかめなかった。何が言いたかったのだろう?
 こんな番組を貴重な時間帯に放映する暇があったら、先日の「国会の査問風景」
を中継すべきだったろう。(以下略)

636 1 2009/02/02(月) 21:49:32 ID:jGf+tM8M
ちょっと古い話で>>312の頃の話ですが。
クローズアップ現代の田母神番組について。
チャンネル桜の討論会
【放送法違反!】NHKの田母神批判【クローズアップ現代】
http://jp.youtube.com/watch?v=TyEMSnT8iEI
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5730326

ちなみに同じく田母神関係動画。
>放送しない理由は「NHKの判断です」の一点張り。
>30回ぐらい繰り返している。
>対応が上から目線で、完全に国民=視聴者を愚民扱い。
【田母神NHK】運営が削除は妥当でないと認めた動画【電凸】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5244542

26 1 2010/06/13(日) 09:57:37 ID:IYxUZicK
「報道機関を名乗る資格がない」(H19.1.23)(NHKの番組制作方針について)
http://www.youtube.com/watch?v=GHd7EoEJ1DA&feature=related
(中略)
あとNHKの自称討論番組「日本の、これから」は全部ゴミ。ヤラセの温床。スタジオ参加の市民はほとんどプロ市民だらけ。>>11で前述の「撃論ムック・反日マスコミの真実 2010」本の中のP110「その顔にピンときたらプロ市民」の章と、あと下記のブログにも詳しく紹介してある。
http://blog.goo.ne.jp/geogiegeogie/e/d98cf60f3bfef8e64a00c5ed7d05c2bf
ゲストの識者も全部NHK御用達のサヨク識者ばかり。>>9で前述の【討論!】伏魔殿NHKを暴く! Part2の動画で潮匡人氏が「NHKに絶対に呼ばれない(保守系)識者について」いろいろと指摘している。
ちなみに個人的なNHKウォッチで、ここ数年NHKによく使われる識者は以下の通り
姜尚中・半藤一利・保阪正康・立花隆・宮台真司(以上は潮匡人氏の書籍「日本を惑わすリベラル教徒たち」と重複)。他に寺島実郎・金子勝・李鐘元・梁石日・雨宮処凛・湯浅誠・勝間和代・山口二郎・御厨貴・斎藤貴男・伊豆見元・田中均・内橋克人・吉岡忍、etc。あと朱建栄その他中国人や谷村新司も。
Ch桜関係の識者は絶対に呼ばれない。これらのサヨク識者が番組に呼ばれる傾向は「日本の、これから」や「クロ現」、ETV、更にはBSの討論番組もしくはトーク集会系の番組などで顕著に見られる。



今回の桜討論における潮匡人氏「NHK批判」の要点を絞ってみると、それは上記の
2chのテンプレ内で既にほとんど指摘してあるが、以下のようになる。

(1)『日本人から金を取っていながら、日本人の目線で番組を作っていない』

(2)『強制的に視聴料を徴収する特殊法人のような形で“公共放送”を続ける意味が無い』

(3)『朝日の左翼偏向報道ばかり取り上げられる事が多いが、本当に最悪なのはNHK
である』
※新聞は若年層が段々読まなくなっているので、購読層である年配層が消えていけば、
いずれ消滅する。
影響力についても、テレビ、しかも公共放送であるNHKの方が圧倒的である。またNH
Kは朝日のような確信犯ではなくて、公正中立を装って印象操作をするので、確信犯で
ある朝日よりも悪質である。
また朝日はビジネスで左翼偏向報道をやっているのであり、ビジネスが立ちゆかなくな
れば路線変更も余儀なくされるが、基本、税金で食っているNHKは好き勝手ができる
のでタチが悪い。

(4)NHKは左翼・サヨク的知識人しか出演させない。「正論」や桜に定期的に出てくる
ような保守系の人間は、NHKでは絶対に発言させてもらえない(ガス抜き用=アリバイ
作り用の人物は除く)。

等々。その他にも『オスプレイに関係する報道は明らかに偏向している』とか、『自民党
時代の自衛隊の紛争地域への派遣は散々叩いておきながら、現・民主党政権に対して
は何も言ってない
』とか、NHKに対する適切な指摘が多くあった。


いえね、別に潮匡人氏の事を賛辞してこのように書いている訳ではないのです。
こんな指摘はNHKの放送を見ている、多少の知性を備えている人間にとってすれば、
当たり前の話なんじゃないんですか?

これらの当たり前の理屈が、世間的に全く語られていない日本の現状が異常なので
あって、私や潮匡人氏が何か“過激な”、あるいは“特殊な”事を論じている訳ではない
はずなのです。

上記の2ch過去ログでも指摘済みのように、NHKと一蓮托生である民放、それに付随
する新聞社が(全員マスゴミ護送船団の一員なので)指摘しないのは当たり前の話とし
て、チャンネル桜も、確かにチャンネル桜はNHKに対する批判デモ行動、または裁判
活動
などを繰り広げているが、論旨が稚拙過ぎるし、いずれも感情論に走り過ぎている。
だから上手くいかない。

潮匡人氏が言っているような至極単純明快、
『誰が聞いても「NHKは異常である」という事が分かるでしょう?』
というような理論展開をもっと拡げていけば、自然と国民の認識も変わってくるはずなのに。

ちなみに、これは以前から私は不思議な現象であると思っているのですが、桜のネット
映像の中でNHK批判関連の映像について(実は反原発関連の映像もそうなのだが)、
なぜかそれらの映像については「視聴数があまり伸びない」という奇異な現象が見られる。
裏でyoutubeやニコ動にどのような働きがなされているのか?あるいは単に「サヨク工
作員」
「自制をしている結果」であるだけの事なのか?実に不思議な現象である。

今回のニコ動の桜討論でも潮匡人氏に対するネガティブコメント、中傷コメントがいくつ
か見受けられる。櫻井よしこさんに対するネガキャンをやっている連中
と、全く同じ連中である事は間違いない。
親米うんぬんの事はともかくとして、「NHKに対する批判内容が適切であり過ぎる」
いうのも連中を怒らせる要因の一つであるのだろうw




まあ「NHKに対する批判」という事については、この程度にしておこう。
重要なのは「では、これからどうすれば良いのか?」という事である。
今回の桜討論では残念ながら、そういう話がほとんど見られなかった。

私の持論は既に何度も述べているように、こうである。
「マスメディア改革」を争点の一つに掲げて、選挙を戦え(2012/05/05)

基本的には、先年亡くなられた中村粲先生が仰っていた意見にほぼ賛成です。
「NHKを解体して、日本の国営放送局を新設する」
「残りは民放にして好きにやらせる」

これが基本です。

よくNHKの組織改善問題を取り上げる際に、よく考えもせずに
「NHK民営化」
などという単語を口にする人々がいますが、これは「良くない事」であり、また別の形での
印象操作に利用される
可能性も十分あります。

公共放送の場合は「国鉄分割民営化」「電電公社民営化」「郵政民営化」とは別次元の
話なのです。
言ってみれば、どちらかというと「警察の民営化」とか、「行政サービスの民営化」という
ような「極端な民営化」の事例に近い話と言えると思います。もっと極端に言えば「自衛
隊の民営化」
という事例に近いと言っても言い過ぎではない、とも言えると思います。

国際的な“情報戦争”という物は、実際に存在するのです。
国が発する情報というのは、それだけ重要な物なのです(現在の日本国以外では)。
国内だけを見ていれば、普段なんとなく見ている何の変哲も無いテレビ番組と思えるか
も知れませんが、国際的な視点で見ればそんな安易に「民営化」して良いような代物で
はありません。
特に現在の日本のように、GHQによる“敗戦体制”が染み付いてしまっている状態では。

だからNHKの組織改善問題を語る際には、うっかりと「NHK民営化」などとは言わない
ようにしなければなりません。適切に発言する際には(上記の中村粲先生が仰った形を元に)
「NHK分割化」
という単語を使用するようにして、この単語を日本国中に広めていくようにしなければな
りません。
(この造語が一番妥当であるかどうについては、これから更なる検討が必要だと思いますが)

既に馴染みのある「国鉄分割民営化」「電電公社民営化」「郵政民営化」という感覚と
同様に、
「NHK分割化」
という単語が世間に定着しさえすれば「日本国内の空気」も少しずつ変わって行く事に
なるでしょう。

民主党政権が消滅した後、ちゃんと自民党安倍政権が誕生するのかどうか今の所まだ
分かりませんが、次期政権が保守政権として誕生するような事があれば、是非「NHK
分割化」
に本腰を入れて取り組んでもらいたい。



最後に一言付け加えておきますと、中国・朝鮮叩きが保守の側では常態化しており、
また一部の保守は『反米保守こそが真の保守!反米じゃないのはただの戦後保守!』
などと騒ぎたてて、更には左翼・旧コミンテルン=大陸勢力に魂を預けてしまっている
連中が反米を騒ぐのは当たり前の話ですが、それらとは違った視点で、既に度々指摘
されている重要な事を改めてここで指摘しておきます。

中国・朝鮮・ロシアなどの近隣諸国が外敵である」という事は言うまでも無い話であって、
実際に我々が直面している、真の目の前の敵は「内なる敵」なのである。

それは日本国内にいる、スパイ防止法が日本には無い事を悪用して「平気で外患誘致」
みたいな事を繰り返している“マスゴミ”、“売国政治屋”、“左翼役人”などこそが、我々
が日々実際に直面している「本当の倒すべき敵」なのであって、我々がなすべき事は
「外敵をナジる」事ではない
(いわんや米国をナジって得をするのは誰かと言うと、それら「外敵の連中だけ」である)

『悪いのは中国・朝鮮・ロシアではない』とまでは言うつもりはないが、慰安婦問題
火付け役が日本国内の朝日新聞であったように、真に糺されるべき存在は、まず何
よりも“内なる敵”である。


人気ブログランキングへ←クリックしていただけると励みになります
FC2Blog Ranking←同じく

関連記事

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syoshisakuron.blog130.fc2.com/tb.php/337-498597da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)