FC2ブログ

処士策論

「処士」(しょし)とは、仕官していない人、民間の人、在野の人のこと

またまた久々にNHKデモに参加してきました

人気ブログランキングへ


本日、久々にNHKデモに参加してきました。

130223_01.jpg

一年半前の記事、本日NHKデモに参加してきました(2011/09/10)の時以来です
かね、NHKデモに参加するのは。
その時の記事で『約2年ぶりの参加』と書きましたが、3、4年前の時はまさに「NHK
JAPANデビュー、反日台湾番組」
が放送された頃の事で、その当時は毎回のように
NHKデモに参加していたものです。

あれからもう、そんなに時間が経ってしまったんですね。

私事で恐縮ですが、私は昨年の6月に引っ越しをするまでは結構渋谷のNHKの近
くに住んでいました。ですから一年半前、前回NHKデモに参加した頃、ちょうど同じ
ような時期に開催された「神宮(国立競技場)周辺」での左翼による「反原発デモ」も、
自宅の近所だったので気軽に見学に行ったものです。

本日は左翼の反原発デモを見学してきました(2011/09/19)

現在は山手線の正反対の方に引っ越してしまいましたので、本日渋谷のNHKに
行ったのは本当に久しぶりの事でした。

130223_02.jpg
生で倉山氏を見たのは今回が初めてだと思います。
まあ、さすがに倉山氏「保守漫談」は結構ウケてましたよ。
130223_03.jpg

130223_04.jpg
会場周辺の様子など。

130223_05.jpg
NHK中国関係のデモではお馴染みのパンダさんも。



実は今回のNHKデモは多少の不安もあったのです。

最近はコレといって『新しい燃料が何も無い!』という不安です。
「燃料」=NHKを叩くネタのこと

これで本当に人が集まるのだろうか?と。

私が前回、一年半前に参加した時にはまだ「NHK大河・平清盛における皇室を
王家と言い換え」燃料などがありました。それ以前の時はもちろん「反日JAPAN
デビュー」
番組という強烈な燃料があった訳です。

私にとってみれば、NHKは「何がら年中、毎日が問題だらけ」の放送局ではあり
ますが、一般的にはNHKの問題点はなかなか理解しづらいものと思われます。


しかしフタを開けてみれば、
本日はかなりの人々がNHKデモに集まりました。

集会が終了して、いよいよデモ行進が始まりましたが、かなり壮観な人波が出来
ました。
130223_06.jpg
130223_07.jpg
130223_08.jpg
どうですか。この壮観な人波は。


本日のデモ隊の梯団数は二組でした。
人数的には大体(やや多めに見積もって)600~800人ぐらいだったでしょうか。
(※NHKやサヨクの常套手段「デモ人数の水増し」の手法を借りれば、これは十分
 『NHKの偏向報道を糾弾するデモ行進に一万人が参加!』と言えるレベルでしょう)

ちなみに「JAPANデビュー」の時は、もちろん「燃料」のレベルが違いますので、あの
時は梯団は四組以上が当たり前で、人数も大体常時、千人前後は集まっていたと
思います。

特に目立った「燃料」も無い中で、よくこれだけの人数が集まったと思いますよ。
さすがチャンネル桜水島社長がNHKに的を絞って、繰り返し宣伝してきただけの
事はありました。


デモ隊はその後、渋谷の街に繰り出しまして、私もデモ隊の中に加わりました。
130223_09.jpg
いつものNHKデモのように、公園通りの坂を下りてパルコ、マルイ方面に向かいます。

130223_10.jpg
公園通りの坂を下りてくる第二梯団の様子(私は第一梯団の後ろの方に参加)。

130223_11.jpg
渋谷駅の北側のガードをくぐって明治通りへ。

130223_12.jpg
宮益坂交差点を左折して、明治通りを神宮前方向へ。
私が以前NHKデモに参加していた感覚からすると、宮下公園あたりでまたNHK方
面に戻るのかと思っていましたが、今回は神宮前(表参道)まで足を延ばしました。
そのおかげで、大いに沿道の人々にアピールできたと思います。

130223_13.jpg
表参道を原宿駅(明治神宮)方向へ向かう。そして再びNHK放送センター前へ。
130223_14.jpg


130223_15.jpg
再びNHKに戻って来る頃には、陽もすっかり暮れてました。

130223_16.jpg
その後NHKホールの前に陣取って、水島社長が先頭に立ってシュプレヒコールを
繰り返していましたが、私はしばらくしてから帰宅してしまったので、水島社長や他
のデモ参加者の皆さんが何時まで活動を続けていたのかは分かりません。


とにかく本日、NHKデモに参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。




最後に、本日のNHKデモについての感想を少々。

先にも書きましたように、今回のデモは「新しい燃料が特に無かった」にも関わらず、
参加者はかなり多く集まったと思います。

沿道の人々の反応や、集会やデモ行進の周辺にいた(チャンネル桜のデモ関係者
以外の)一般の人々の話しぶりなどを耳にしていても、以前と比べて結構「反応が
良い」
ような気がしました。長年に渡るチャンネル桜の活動がようやく認知され始め
てきているのかも知れません。

私の個人的な感想としては、一番ウケが良かったのは(一般の人々の関心を惹い
ていたのは)やはり
「NHK職員の平均年収は1,780万円!!」
という部分だったように感じられました。

普通の人は全然知らんもんね。NHKがそういう「特権階級」にある、なんて事は。

まあ理由は何であれ、とにかく多くの人々がNHKの問題について興味を持ってもら
えるという事は、良い事である。


昨年までの「あの民主党」政権下、あの連中(ミンス党議員及びマスゴミ連中)は
やれ『官僚が悪い!』だの、『天下りを撲滅せよ!』だの、『事業仕分け!』だのと
我々の公のお金(=税金)の使い道について、それを金科玉条の如く濫用して
「悪者探し」ばかりやっていたというのに、そのような空気(雰囲気)の中で、
公共放送NHKの高すぎる平均年収及び天下りについては、
一度として問題提起される事が無かった。

その事だけでも、日本国民はもっと「NHK、マスゴミ、ミンス党」に対して
怒りをぶつけて当然だと思われる。


人気ブログランキングへ←クリックしていただけると励みになります
FC2Blog Ranking←同じく

関連記事

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syoshisakuron.blog130.fc2.com/tb.php/386-0f43072f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)