FC2ブログ

処士策論

「処士」(しょし)とは、仕官していない人、民間の人、在野の人のこと

久々のNHKウォッチング(平成25年4月23日)

人気ブログランキングへ


最近はNHK関連の記事をほとんど書いていませんでした。
たまにはちゃんとNHKウォッチングの記事も書かねばなりませんね。

たまたま今夜のニュース7ニュースウォッチ9で少し気になるニュース報道を見かけ
ましたので、簡単に触れておこうと思います。
気になったニュースは3つありました。

時系列は逆になりますが、まずはニュースウォッチ9から。

(1)靖国報道

本日「靖国参拝」に関係するニュース報道がありました。

まあ、本来“ニュースで騒ぐようなニュースでもない「国会議員の春の靖国参拝」
すが、NHKでは昨日から、ニュース7では全く取り上げず、ニュースウォッチ9が
専門で取り上げています。昨夜も、今夜も。

中韓がこの問題をぎゃあぎゃあ喚くのはいつもの事ですので、それだけだったら大
した話でもないのですが、今夜のNHKの「印象操作報道」は少し変化球を持ってき
てました。

私は昔からNHKの報道パターンを指摘する際に、
『おとなしそうな顔をして、NHKは恫喝が大好き(大の得意)である』
と、繰り返し書いてきました。
近年、NHKが「恫喝」印象操作で使ってくるのは、「シナ様」である場合が多かった
のですが(先々週は「北朝鮮ウィーク」でしたがw)、NHKが旧戦勝国(GHQ)の傀儡
放送局
であった事からも分かるように、NHKはサヨク・左翼であるといっても決して
「反米」ではありません。

130423_005.jpg
「日中・日韓関係 深まる“溝”」
130423_006.jpg
「靖国神社に参拝 国会議員168人が 平成になり最多」
130423_007.jpg
「“最多”が生む波紋」

もちろんこれらの報道の中では、中韓の主張を大きく放送(代弁)していた部分もあった
のですが、それはいつもと大して変わらなかったので割愛します。

今回NHKが一番意図して狙ってきたのは、ここから先の部分です。
130423_008.jpg
緊張する日中関係 苦慮するアメリカ
130423_009.jpg
戦略国際問題研究所 ボニー・グレイザー氏
『アメリカは同盟国の日本寄りになったり、中国寄りになったりすることを求められる
130423_010.jpg
『今後、難しい立場に立たされるだろう』


NHK『アメリカ様も、こう言ってるもんね~』

NHKの報道パターンとしては、これは決して珍しいパターンではありません。
「中韓だけが怒っている」というパターンでは、視聴者に対してワンパターンになってし
まいますからね。
NHKも手を換え、品を換え、視聴者の目線を変えさせようと必死です。変化球を使って。



(2)仙台のパンダ
130423_001.jpg
「劇団四季 キャッツ 被災地でスタート」

このニュース報道は実は私、内容をよく見ていません。
私は劇団や演劇などにはあまり興味が無いものでして。
まあ、被災地を元気づけるための「演劇」というような内容だったのでしょう。多分。

ではなぜ、この場面を取り上げたかと言いますと、このニュース報道の一番最後の
部分で「妙なカメラアングル」を見かけたからです。

(仙台からの中継映像の場面で)舞台の壁面のセットを紹介するにあたって、
130423_002.jpg
『被災地のガレキをイメージして作った(うんぬん……)』
と説明をしている最中に、そのガレキの中の“パンダの人形”にズームアップをして
いって、
130423_003.jpg
130423_004.jpg
この間約20秒程、ずっとこの“パンダの人形”のアップをNHKは映していました。


これって、やっぱりアレですか?
これに対するアテツケって事なんでしょうか?
【ニコニコ動画】【拡散希望】中国のパンダは仙台にいらない!4/20デモ行進【告知】
【ニコニコ動画】中国のパンダは仙台にいらない!4/20デモ行進⓪



(3)英王位継承 男女平等へ法改正
え~と、これはニュースウォッチ9ではなくて、ニュース7の方です。
130423_011.jpg

(以下、NHKサイトより抜粋)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130423/k10014119711000.html

イギリスのウィリアム王子の妻、キャサリンさんが、ことし7月に第1子の出産を控えるなか、イギリス議会上院は22日、法律上は男子優先になっているイギリスの王位継承を男女平等にするとした法律の改正案を可決し、第1子が女の子だった場合でも王位を継ぐことになりました。

イギリスの王位継承は、1701年に定められた「王位継承法」によって、年長の男子が優先されると規定されていますが、男女平等にすべきだという意見が国民の多数を占めていることを受け、キャメロン首相が法律の改正を表明していました。

法改正に向けた議会の審議は、ウィリアム王子の妻、キャサリンさんが、ことし7月に第1子を出産する予定となったことから急ピッチで進められ、議会上院は22日、改正案を可決しました。法律は近く成立し、これによって、ウィリアム王子夫妻の第1子が女の子だった場合でも王位を継ぐことになりました。

王子夫妻の第1子を巡っては先月、キャサリンさんが、おなかの赤ちゃんは女の子だと受け止められる発言をして大きな話題となるなど、イギリス国民の間で関心が高まっています。


130423_012.jpg

ニュース7の一番最後、気象情報に入る直前に放送された短いニュースです。

もちろん、このニュース報道の中でNHKが一番言いたかった事は、この部分です。
年長の男子が優先されると規定されていますが、男女平等にすべきだという意見
が国民の多数を占めていることを受け
、キャメロン首相が法律の改正を表明してい
ました』

まあ、あくまで「女王の伝統が強い英国」の話なんですけどね。

もちろん、NHKはこのニュースの中で「英国以外の事には」何も触れてはいません。


しかし、皆さん。
NHKの報道スタンスをご存じの方でしたら、NHKが言外に言わんとしている事は、
きっと全員が全員、頭に思い浮かんだのは間違いないでしょう。


人気ブログランキングへ←クリックしていただけると励みになります
FC2Blog Ranking←同じく

関連記事

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syoshisakuron.blog130.fc2.com/tb.php/404-dcbfefea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)