処士策論

「処士」(しょし)とは、仕官していない人、民間の人、在野の人のこと

最近のNHK人事について

人気ブログランキングへ


NHKウォッチャーを自任している私としましては、最近のNHKの番組に対する批評は
特にこれと言ってありません。
最近のNHKはおとなしいもんですよ。
まあ重箱の隅をつつけば批判するネタはいくらでも出てきますが、そんな細かい事を
いまさらここで取り上げてもしょうがない。

NHKについては番組内容とは別の所で色々と話題になっているようで、NHKの監視
が主な眼目としてブログを書いている私としましては、今回もかなり出遅れた形になって
しまいました。

そうです。籾井会長の件です。
140131_003.jpg
この事についてはもうほとんど他の有名なブログやネット動画などで語り尽くされてい
るような感じもありますので、私が何か付け加えて述べる必要も無いように思われます。


あの籾井会長の動画を見る限り、これまでの歴代のNHK会長と比べて、明らかに
出色の出来
と言えると思います。

NHK新会長 会見ノーカット(1) 慰安婦発言で波紋(14/01/29)
http://www.youtube.com/watch?v=CzMWlRBUAZQ

【ニコニコ動画】【ANN】NHK新会長 会見ノーカット

特に私が籾井会長の発言で重視したのは、
「日本政府の見解を積極的に海外へ情報発信する」
という部分でした。
これこそが私が以前から繰り返しNHKに求めてきた部分なのであって、特に籾井会長
は尖閣や竹島などの領土に関する政府見解の情報発信に積極的なように感じられた。


理想を言えば、と言うか以前から一番やって欲しいと思っていた「海外への情報発信」は
それこそ「いわゆる従軍慰安婦真実」についてなのだけれども、まず真っ先に日本国
内の敵性メディア組織(=マスゴミ)によって籾井会長がハメられて、出鼻をくじかれる形
になった。

まあ元々「政府見解の情報発信」という前提がある訳なので、いくら籾井会長の思想が
まともであるといえども「いわゆる従軍慰安婦真実」などをNHKが海外に、いや海外
はおろか国内でさえ「封印、封殺」させられている状態なのだから、政府が「いわゆる
軍慰安婦
」を公式に否定していない現状でNHKが国際的に情報発信できるはずもない。

NHKが反原発・放射能プロパガンダで日本国民を洗脳した手法及び手腕を、それ
を逆の形に利用して、海外へ向けて「いわゆる従軍慰安婦真実」という番組を作って
繰り返し放送すれば、本当ならあっと言う間に情報戦に勝利できるはずなんだよなあ。

なにしろ反原発・放射能プロパガンダ「脅し、誇張、扇動」を何百回、何千回と繰り返
して洗脳する必要がある程「真実や現実とはかけ離れた状況」を他人に対して強引に認
めさせるという「力技」だった訳だけれども、しかるに「いわゆる従軍慰安婦真実」に関
してはそのような「力技」は一切必要が無く、事実を淡々と述べるだけで全てはカタがつく。

その「事実を述べる」という単純な作業に、更にNHKの得意技である
BGMや効果音での扇動
を少しでも加えてやれば、他国の視聴者を「落とす(=陥落させる)など造作もない事で
しょうにw


まあとりあえずは「尖閣や竹島などの(本当は北方領土も含めた)領土や主権の主張」
という部分からでも始めてもらえれば、それでも大きな前進と言えるだろう。


それにしても今回の「籾井会長に対する糾弾騒ぎを眺めていれば、反日マスゴミ
韓両国
、及びそれらの左翼・サヨク勢力にとって
NHKという組織がどれだけ奴らにとって大切な物であるか?
そんな事はこのバカ騒ぎ一つをとって見ても、明々白々な事じゃないですか。

私からすれば『何を今さら』といった感じですけどね。サヨクにとってNHKの存在感がど
れ程デカイか、などという事は。NHKこそがまさに「サヨクの生命線」なのだから。




最後に余談ですが、今回の籾井会長の就任といい、昨年11月の百田尚樹氏、長谷川
三千子
氏の経営委員就任といい、最近はNHK人事による「NHK改善」を試みる動きが
活発です。
140131_001.jpg
140131_002.jpg
これらの事に関しては複雑な感情を抱く人も多いでしょう。私も実際、そうです。

NHK改善などという中途半端な組織改革を行う事によって、「NHK解体、分割化」
 いう本質的なNHK改革が遠のいてしまう』
まあ大体こんな感じでしょう。その複雑な感情の中身というものは。


実は私は、これらのNHK人事に対してそれほどネガティブな感情は抱いていません。
確かに視聴料NHK職員の待遇などの様々な問題点は残されています。

しかしもし万が一NHKが
(国内及び海外に対して)国益を主張するような放送をする」
ようになるのであれば、視聴料NHK職員の待遇の問題などは小さな問題に過ぎま
せん。

いや。そんな状況(=国益を重視するNHK)は99.99%あり得ないと分かって言って
るんですけどねw

体質的に不可能でしょう、そんな事は。あのNHKの連中にとって。


籾井会長や百田氏、長谷川氏などのNHK人事でテコ入れしても、そこまでやっても
「まともになれないNHK」
なのであれば、それこそ「NHK解体、分割化」以外に他に選択肢は無くなるはずです
ので、私は今回のNHK人事に関しては、決して無意味な物とは思っていません。

まあNHKに対する一種の「最後通牒」とでも言えると思いますので、とりあえず私は
NHKの今後の動向を観察してみようと思っています。


人気ブログランキングへ←クリックしていただけると励みになります
FC2Blog Ranking←同じく

関連記事

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syoshisakuron.blog130.fc2.com/tb.php/469-708b2034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad