FC2ブログ

処士策論

「処士」(しょし)とは、仕官していない人、民間の人、在野の人のこと

NHK不祥事では恒例の「カラ出張」に加えて「危険ドラッグ」の輸入も

人気ブログランキングへ

最近また、NHK関連の不祥事頻発しているようなので、一応記事の履歴に残しておこうと思いまして、今回は簡潔に更新しておきます。

いつも記事の一番最後に載せている「NHK解体」に関するまとめ(十例)の(10)でも解説しております通り、NHK関連の不祥事というのは非常に多いのですが、なぜかあまり世間には知られていません。

実際、今回紹介する二件の不祥事も、NHKのニュース7およびニュースウォッチ9では一切報道されていません
NHKのネットニュースには一応載せてあるようですけど(ただしそれも「危険ドラッグ」のほうだけで、NHK不祥事では恒例の「カラ出張」については、NHKはネットニュースですらスルーしております)。

NHK関連団体嘱託職員 危険ドラッグ輸入容疑で逮捕(7月4日 15時10分)

(以下、NHK公式HPより抜粋して引用)
NHKの関連団体、NHKインターナショナルの嘱託職員が法律で規制されている指定薬物を含む危険ドラッグを輸入したとして、医薬品医療機器法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されました。

逮捕されたのはNHKインターナショナル国際事業部の契約嘱託職員でエグゼクティブプロデューサーの池尾優容疑者(64)です。関東信越厚生局麻薬取締部によりますと先月10日、法律で規制されている指定薬物を含む液体の危険ドラッグをイギリスから輸入したとして、医薬品医療機器法違反の疑いがもたれています。調べに対し、容疑を認めているということです。
池尾嘱託職員は平成18年にNHKを定年退職し、去年からNHKインターナショナルで海外の放送局の支援などにあたっていました。NHKインターナショナルは「嘱託職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、事実関係を把握したうえで厳正に対処します。当局の捜査には全面的に協力していきます」としています。

(この事件に関する他のメディアによる報道)
NHK関連団体職員、危険ドラッグ輸入容疑で逮捕(2015年7月4日)
http://www.sankei.com/affairs/news/150704/afr1507040009-n1.html

NHK関連団体のプロデューサー、「危険ドラッグ」輸入で逮捕(15/07/04)
https://www.youtube.com/watch?v=UUfOANdf6yg



上記の事件よりも少し前に発覚した「カラ出張」のほうについては以下の通りです。これはNHKの公式サイトには載っていませんでしたので、他のメディアの記事から転載します。

NHK子会社でカラ出張など240万円 部長が諭旨退職(2015年6月30日)
http://www.asahi.com/articles/ASH6Z3R55H6ZUCVL007.html

(以下、asahi.comの記事より抜粋して引用)
 NHKの子会社「NHKアイテック」の50代の男性部長が、カラ出張やカラ接待などで計約240万円の不適切な会計処理をしていたとして、4月に諭旨退職になっていたことが30日わかった。すでに全額を弁済しているという。NHKでは昨年調査委員会を設けて全ての子会社を調査したが、この問題は見つかっていなかった。

 NHKアイテックによると、部長は2013年度から14年度にかけ、実際には行っていない出張の経費を受け取ったり、1人で飲食した代金を接待費として精算したりするなどしていたという。14年度末のチェックで明らかになった。上司3人も訓戒や厳重注意の処分を受けた。

 NHKでは昨年3月、二つの子会社で売り上げの水増しや不正流用が相次いで発覚。籾井勝人会長が社長を務めていた日本ユニシスの顧問弁護士を委員長とする調査委員会を設置して、8月に「NHKの監督強化や事業の整理」などの提言を受けていた。調査ではNHKに関連する子会社や公益法人など計26団体を対象にしていたが、新たな問題は発見できなかった。調査委員会には報酬として約5600万円を支払っている。

(この事件に関する他のメディアによる報道)
【マスコミ腐敗】放送業界の、自分の仕事に責任を持ちたくない宣言[桜H27/6/30]
https://www.youtube.com/watch?v=tw-K3qecbT0

【ニコニコ動画】【マスコミ腐敗】放送業界の、自分の仕事に責任を持ちたくない宣言[桜H27/6/30]


更に、これもチャンネル桜で報道されたものですが、今回の「危険ドラッグ」事件について以下の動画で言及しています。

この動画の中で、昨日より桜の月曜コメンテーター(月2回)を務める事になった渡邉哲也氏が、「渋谷NHK界隈の実態」および「NHK子会社への天下り」の問題についても言及していますので、ご覧頂ければ結構面白いと思います。

【またNHK】NHKインターナショナル職員が薬物密輸[桜H27/7/6]
https://www.youtube.com/watch?v=XhVpgn7P8Wo


【ニコニコ動画】【またNHK】NHKインターナショナル職員が薬物密輸[桜H27/7/6]

--------------------------------------------------------------------

NHKに対する攻撃手段としては、いつも私が書いているような「正面攻撃」(正攻法)ばかりでは、いつまでたっても「難攻不落、天下のNHK城」陥落させる事は出来ません。

たまにはこうやって「搦め手」からも攻撃しないとNHKはビクともしません。

実際、ノンポリの人達に向けて「NHK批判」を拡散するにあたっては、常々私がやっている小難しい政治ネタよりも、こういった下世話なネタが一番効果的であるというのも一般社会の現実ですので、これを利用しない手はありません。
(※こういった事については、以前、この時の記事でも少し触れました)
またまた久々にNHKデモに参加してきました(2013/02/23)


そう言えば昨年の暮れにもNHKは不祥事を連発していましたよね。

最後に、その時(昨年の暮れ)に書いた記事のリンクを貼っておきます。

NHK世論調査の支持率と、NHK職員の不祥事続発について(2014/12/08)
(以下、過去記事より抜粋して転載)
--------------------------------------------------------------------
あと、本日またまたNHKの不祥事があったみたいですね。
先日からNHKでは不祥事が続発しているというのに、ニュース7でもニュースウォッチ9でも全然報じていませんね?NHKは。これらの一連の不祥事について。

「かばん奪われた」虚偽通報の28歳NHK女性記者を書類送検 理由は「携帯電話紛失隠したかった」(2014.12.8 13:02)
http://www.sankei.com/affairs/news/141208/afr1412080011-n1.html

そして、先日から続発しているNHKの不祥事というのは以下の通りです。

【伏魔殿】皆様のNHKは犯罪の巣窟です[桜H26/12/4]
https://www.youtube.com/watch?v=LSMo1HtlmY4&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
【ニコニコ動画】【伏魔殿】皆様のNHKは犯罪の巣窟です[桜H26/12/4]
141208_0008.jpg
141208_0007.jpg
NHK職員、少女の金盗みラブホテルから逃げる(2014年12月03日 21時59分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141203-OYT1T50090.html

酒気帯び運転の疑い、NHK職員を逮捕 神奈川(2014年11月29日00時18分)
http://www.asahi.com/articles/ASGCX7JDSGCXULOB026.html

【メディア】NHK職員の不祥事や逮捕、相次ぐ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417923466/114

1 くじら1号 ★@転載は禁止 ©2ch.net ageteoff New! 2014/12/07(日) 12:37:46.40 ID:???O
 北海道警旭川東署は12月3日、出会い系サイトで知り合った17歳の少女から現金を盗んだとして、窃盗容疑で、NHK旭川放送局技術部の男性職員(27=旭川市大町)を逮捕した。
 逮捕容疑は、9月30日午後4時40分~同55分頃、同市永山2条1丁目のラブホテルで、市内の無職少女(17)のバッグに入っていた財布から、現金3万3000円を盗んだとしている。

 同署によると、男は同日、出会い系サイトで知り合った少女と、自分の車でラブホテルに入った。少女がシャワーを浴びて いるすきに現金を盗み、ホテルの料金を支払って逃げた。浴室から出た少女は現金がなくなっていることに気付き、110番通報した。防犯カメラの映像や携帯電話の通信履歴から、男の関与が浮上した。調べに対し、男は容疑を認めており、「自分で使う金が欲しかった」などと供述している。NHK広報局は、「職員が逮捕されたことは極めて遺憾です。関係者や視聴者の皆さまにお詫びいたします。事実関係を調べたうえで、厳正に対処します」としている。

 NHK職員をめぐっては、11月9日、報道部の20代の女性記者が、社用の携帯電話を紛失したことを隠すために、東京都新宿区上落合2丁目の路上から、「自転車に乗った男に、肩にかけていたバッグを奪われた」 と虚偽の110番通報をする不祥事があった。

 つい最近では、NHK放送文化研究所の40代の職員が、同28日、神奈川県横浜市保土ケ谷区狩場町の国道1号で、酒を飲んで乗用車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、神奈川県警保土ケ谷署に現行犯逮捕されたばかり。

 職員の不祥事が相次ぐNHKだが、いうまでもなく、国民が支払う受信料で成り立っており、職員の給与はそこから出ている。
公共放送に携わっている自覚を、もっともってほしいものだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/9548286/

NHKの不祥事については、上記のCh桜の番組でも「NHKの不祥事一覧表」を紹介していますが、もちろん私のこのブログでも過去に何度か取り上げています(と言いますか、大昔の2chNHK板の頃からテンプレートとして「NHKの不祥事一覧表」を載せていました)。
(参考用・過去記事リンク)
NHK放送技術研究所職員を懲戒免職(2013/10/16)
--------------------------------------------------------------------
(以上、抜粋転載終了)

人気ブログランキングへ←クリックしていただけると励みになります
FC2Blog Ranking←同じく

(以下、毎回このブログに貼られるテンプレートになります)

「NHK解体」に関するまとめ(十例)

(1) 日本の公共放送であるにもかかわらず、「自立国家・日本」が主張すべき意見を封殺し、しかも運営資金のほとんどを日本人が負担しているのに、中国・朝鮮、又は旧GHQ(特に米国の立場を優先するような番組しか制作しない。 リンク1リンク2

(2) 受信料制度に様々な不備があり、甚だ公平性を欠いている。また「国営なのか?非国営なのか?」という点も不明瞭である。「国営放送局の新規創設」「民営化」「スクランブル化及びペイパービュー」などが検討されて然るべきである。 リンク1リンク2

(3) 局の政治的及び思想的スタンスが左側の言論に偏っている。「いわゆる保守系」の言論人はほとんどNHKの番組から排除されている。 リンク1リンク2

(4) 昔はともかく、現在では朝日新聞よりもNHKのほうが害が大きい。朝日は儲からなくなれば方針転換を余儀なくされ、また新聞業界自体が斜陽産業である。一方NHKには「映像や音声で感覚に直接訴える」という高いプロパガンダ能力もある。 リンク1リンク2

(5) 「弱者・被害者」報道は公共放送として、もちろんあって然るべきだが、<言葉狩り><論点ずらし><自己保身><イデオロギー闘争>に利用する為にNHKの場合は、それが至上命令となっており、やり過ぎである。 リンク1リンク2

(6) NHKの原発報道は「反原発」一色で、「原発再稼働」側の意見は皆無に等しい。現在多くの国民が患っている「原発アレルギー」は、NHKが数年に渡って垂れ流してきた“音声”と“映像”によって作り上げられた、と言っても過言ではない。 リンク1リンク2リンク3拙ブログの「反原発」関連カテゴリへのリンク

(7) 外部の識者による「討論番組」が異常に少ない。「国民にオープンな討論番組を見せる」という姿勢が甚だ欠如しており公共放送として失格であり、また民主主義(選挙制度)の観点から見ても失格である。 リンク1リンク2

(8) 「表現の自由」を盾に一切の干渉を排除し、リベラル知識人特有の「上から目線(=「国民は愚民」という意識)」も強烈で、公共放送の在り方や番組の内容について「国民にアンケートを採る」という事を一切しようともせず、非常に独善的であるリンク

(9) 「JAPANデビュー反日台湾番組」や「佐村河内のヤラセ番組」等、非常に問題のある番組を数多く放送してきたが、責任を全く感じていない。 リンク

(10) 一般のマスメディアで取り上げられる事はほとんどないが、NHK職員の不祥事は異常に多い。また公共の受信料で成り立つ放送局としては職員の待遇がお手盛り過ぎるという問題もある。 リンク1リンク2


その他にも、NHKが制作してきた数多くの「媚中番組」「韓国・朝鮮人擁護番組(ヘイト関連含む)」「民主党擁護番組」等の問題、また近年急速に内容が劣化している「NHK大河ドラマ」の問題などもありますが、それらは上記から割愛しました。

【結論】NHKを解体して、国民にとって必要最低限の事を放送する国営放送局を立ち上げ、残りは民営化すべし。(終)

人気ブログランキングへ←クリックしていただけると励みになります
FC2Blog Ranking←同じく



関連記事

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syoshisakuron.blog130.fc2.com/tb.php/563-35ff3150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad