処士策論

「処士」(しょし)とは、仕官していない人、民間の人、在野の人のこと

「偽善」が国是の日本では憲法も原発も核兵器も、議論自体がタブーです

人気ブログランキングへ

本日(5月11日・水曜日)のNHKニュース7でオバマ大統領広島訪問のニュースが放送されていました。
160511okhkha_0001.jpg
160511okhkha_0002.jpg
「核兵器のない世界」実現へ、どのようなメッセージを発信か』

160511okhkha_0003.jpg
菅官房長官『核兵器のない世界に向け、力強いメッセージを発出するために行われると承知している』
160511okhkha_0004.jpg
安倍首相『核兵器のない世界に向けて、大きな力になると信じる』
(以下略)
--------------------------------------------------------------------

NHKは昨夜「オバマ大統領広島訪問」の一報が入って以来、非常にウキウキワクワクとして、この出来事を大々的に報じています。

核兵器と原発に関しては、日本人は完全に「言論統制下」にあります。
そしてその「言論統制」を強化する為にこれまでずっと励んできたのが「自称公共放送NHK」なのですから、そりゃオバマが広島に来るとなれば喜びますわな。

また感情論オンリーの、偽善丸出しのプロパガンダがやりまくれる訳ですから。

ただ、この偽善丸出しという事に関しては、別にNHKだけに限らず、安倍首相を筆頭にした日本国政府も偽善が大好きなのですから、そりゃあ日本国中どこにいても「原発や核兵器の事を公に議論するなんて絶対に不可能という世論になってしまいますわな。どうしたって。

何と言いますか、昨年まで安倍首相に「NHK解体」を期待していた私がバカだった、という話です。
偽善大好きの安倍首相が、偽善が局是のNHKを解体する訳がありませんわな。
(※余談ですが、青山繁晴さんの話ではオバマも偽善が大好きらしいので、そりゃ安倍首相と話が合う事でしょう)


話を元に戻しましょう。
もうあまりブログを書く意欲も無い私が今回なぜ、わざわざこの「オバマ大統領広島訪問」の事を取り上げているか?と言いますと、さすがの私も、今回のこのNHK報道には心底腹が立って我慢しきれなかったからです。
(※と言いますか、私以外、なぜこういった指摘をする人間がほとんど存在しないのでしょうか?この国では)

本日分の上記のニュース7が放送された、その24時間前、NHKのニュース7でどんな放送がなされていたか?皆さんご存じでしょうか?
これです。
--------------------------------------------------------------------
以下、5月10日(火)のニュース7より。
160511okhkha_0005.jpg
北朝鮮 核・ミサイル開発の推進 鮮明に

160511okhkha_0006.jpg
北朝鮮 “核・ミサイル推進”祝賀パレードも大々的に
「並進路線」
厳しい経済制裁に直面するなか、核開発続けるため国民向け“建て前”か

160511okhkha_0007.jpg
「責任ある核保有国」
“自衛のためで、先に使用しない 核開発を正当化
(以下略)
--------------------------------------------------------------------
オバマが広島に来る。
そして「核兵器のない世界」について何か打ち出されるらしい。

バカバカしい話である。
たった24時間前に放送した「北朝鮮の核保有」に関しては、本日のニュース7では一言も言及していない

そりゃそうだろう。
オバマが広島に来て「核兵器のない世界」について何か打ち出した所で、北朝鮮が核保有を撤回する、などという事は絶対にあり得ない。

「核兵器のない世界」
などと言ってみた所で、どうせ夢物語だ。
サヨクの9条教と全く瓜二つである。
具体的な話(北朝鮮の核保有の話)をしてしまえば、「核兵器のない世界」など夢物語である事が一発でバレる。

しかもたった24時間前に放送していた内容さえも無視する、という力技。

「原発も核兵器も、議論自体がタブー」と言っても、これはあまりにも酷すぎるだろう。

安倍自民とNHKは、国民はそこまでバカだと思っているのだろうか?


ちなみに「核兵器のない世界」ということであれば、あの北朝鮮でさえもオバマと全く同じ事を言っているよ。
奇遇ですね。
--------------------------------------------------------------------
以下、5月8日(日)のニュース7より。
160511okhkha_0009.jpg
北朝鮮 党大会
キム第1書記“世界の非核化へ努力”も “北朝鮮は核保有国”

160511okhkha_0010.jpg
『我が国は責任ある核保有国で』

160511okhkha_0011.jpg
『敵対勢力が核で我々の自主権を侵害しない限り、先に核兵器を使用せず』

160511okhkha_0012.jpg
『世界の非核化を実現するために努力するだろう』

160511okhkha_0013.jpg
「世界の非核化」に言及の一方、みずからの核開発を正当化

160511okhkha_0014.jpg
キム第1書記『世界の非核化の実現に努力する』『北朝鮮は責任ある核保有国』

160511okhkha_0015.jpg
『国際社会に安心してほしい』
(以下略)
--------------------------------------------------------------------
ほらね?言ってる事はオバマと全く同じでしょ?
自分達の国は核兵器を全廃する気はさらさら無いが、『全世界は核兵器を無くすべきだ』と主張してますから。


私はもちろん、北朝鮮という国家を憎悪しているけれども、客観性を重視した上で一独立国家である北朝鮮という国家を論評するとすれば、北朝鮮のやり方は「至極妥当なやり方」だと思う。

そもそも我が日本国こそが、こうやって北朝鮮が核保有を宣言したのと同じように(世界に対する挑発的な手法まで真似る必要はないが)、
唯一の被爆国である日本だからこそ、核保有の権利がある』
と宣言して、実際に一度核保有をして、その次に、
我々は核兵器を全廃する。だから全世界の国々も核兵器を全廃しなさい。その合意が得られるまでは、遺憾ながら我々は核兵器を所持し続けざるを得ない』
と宣言すれば良いのだ。

スジは通っているでしょう?
(※少なくとも北朝鮮の無理矢理感と比較すれば)

これが本当の「核兵器のない世界」を実現する為の方法なんじゃないですかね?

まあ偽善だけで「核兵器のない世界」を訴えている日本政府(安倍自民)やNHKは別に本気で「核兵器のない世界」を望んでいる訳でもないし、「アメリカ様の核の傘」をあてにしているのが本音の所だからなあ。


現実的な事を言えば、「核兵器を作る技術までは完全に葬り去る事は出来ない」という技術論的な欠陥があるのだから、本当は「核兵器のない世界」なんか絶対に作れるはずはないんだけどね。

要するに、「核兵器のない世界」というキーワードを如何に自国にとって口八丁手八丁で都合良く利用するか?本当はただそれだけの話ですよね。

「原発も核兵器も、議論自体がタブー」という我が国では、サヨクの9条教徒と同じようにお花畑で夢でも見てるしか、他に選択肢は無しらしいですけどね。




最後の余談。
本日のニュース7で「オバマ大統領広島訪問」について、中共政府がこんな事を言ってました。
160511okhkha_0008.jpg
中国外務省 陸 報道官
『罪のない日本の一般人の苦痛は、間違いなく同情に値する』
--------------------------------------------------------------------

おやおや。
昨年の11月には中共政府の国連大使は、こんな事を言ってたんですけどね。
中国の原爆投下の責任?サヨクさん達は本当に大変だよな(2015/11/04)
--------------------------------------------------------------------
151104nwc003.jpg
中国 軍縮大使『(原爆の)悲劇は日本の侵略戦争と軍関係者が招いた結果であることはみんな知っている』
--------------------------------------------------------------------

なんだかブレブレですね。
どういう魂胆か知らんけど。



それにしても、伊勢志摩サミットでの最大の注目点が「オバマ大統領広島訪問」というのでは、伊勢志摩でサミットをやる意義が大幅に薄まってしまいますよね。

そういう観点からしても、「オバマ大統領広島訪問」は、私にとってはかなりネガティブな印象ですね。

しかも「謝罪」もしないらしいし。
(※そりゃーやっぱりそーだろう)


「NHK解体」に関するまとめ(十例)

(1) 日本の公共放送であるにもかかわらず、「自立国家・日本」が主張すべき意見を封殺し、しかも運営資金のほとんどを日本人が負担しているのに、中国・朝鮮、又は旧GHQ(特に米国の立場を優先するような番組しか制作しない。 リンク1リンク2

(2) 受信料制度に様々な不備があり、甚だ公平性を欠いている。また「国営なのか?非国営なのか?」という点も不明瞭である。「国営放送局の新規創設」「民営化」「スクランブル化及びペイパービュー」などが検討されて然るべきである。 リンク1リンク2

(3) 局の政治的及び思想的スタンスが左側の言論に偏っている。「いわゆる保守系」の言論人はほとんどNHKの番組から排除されている。 リンク1リンク2

(4) 昔はともかく、現在では朝日新聞よりもNHKのほうが害が大きい。朝日は儲からなくなれば方針転換を余儀なくされ、また新聞業界自体が斜陽産業である。一方NHKには「映像や音声で感覚に直接訴える」という高いプロパガンダ能力もある。 リンク1リンク2

(5) 「弱者・被害者」報道は公共放送として、もちろんあって然るべきだが、<言葉狩り><論点ずらし><自己保身><イデオロギー闘争>に利用する為にNHKの場合は、それが至上命令となっており、やり過ぎである。 リンク1リンク2

(6) NHKの原発報道は「反原発」一色で、「原発再稼働」側の意見は皆無に等しい。現在多くの国民が患っている「原発アレルギー」は、NHKが数年に渡って垂れ流してきた“音声”と“映像”によって作り上げられた、と言っても過言ではない。 リンク1リンク2リンク3拙ブログの「反原発」関連カテゴリへのリンク

(7) 外部の識者による「討論番組」が異常に少ない。「国民にオープンな討論番組を見せる」という姿勢が甚だ欠如しており公共放送として失格であり、また民主主義(選挙制度)の観点から見ても失格である。 リンク1リンク2

(8) 「表現の自由」を盾に一切の干渉を排除し、リベラル知識人特有の「上から目線(=「国民は愚民」という意識)」も強烈で、公共放送の在り方や番組の内容について「国民にアンケートを採る」という事を一切しようともせず、非常に独善的であるリンク

(9) 「JAPANデビュー反日台湾番組」や「佐村河内のヤラセ番組」等、非常に問題のある番組を数多く放送してきたが、責任を全く感じていない。 リンク

(10) 一般のマスメディアで取り上げられる事はほとんどないが、NHK職員の不祥事は異常に多い。また公共の受信料で成り立つ放送局としては職員の待遇がお手盛り過ぎるという問題もある。 リンク1リンク2


その他にも、NHKが制作してきた数多くの「媚中番組」「韓国・朝鮮人擁護番組(ヘイト関連含む)」「民主党擁護番組」等の問題、また近年急速に内容が劣化している「NHK大河ドラマ」の問題などもありますが、それらは上記から割愛しました。

【結論】NHKを解体して、国民にとって必要最低限の事を放送する国営放送局を立ち上げ、残りは民営化すべし。(終)

人気ブログランキングへ←クリックしていただけると励みになります
FC2Blog Ranking←同じく
関連記事

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント

【速報】アメリカが在日に日本人の切り捨て御免権を与える!

ヘイトスピーチ条例の可決と、それを記念してのオバマ来日で
新しい士農工商制度が日本に誕生しました。

1 米軍基地の軍人と軍属
2 在日鮮人・湾人
3 旧被差別部落
4 一般日本人

幕藩体制下では、士が農・工・商を打ち捨てにしてよいという
切り捨て御免という制度がありましたが、今回の条例により
アメリカは、一般の日本人に対する「言論面での打ち捨て権」
を在日に与えることに決めました。ちなみにドイツではすでに
酒場でドイツ人とユダヤ人が口論になり、互いの民族を批判
し合ってたら、ドイツ人だけが逮捕されるという状況になってます。

  • 2016/05/28(土) 22:51:43 |
  • URL |
  • q #afXvPe0k
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syoshisakuron.blog130.fc2.com/tb.php/608-e4c7fc08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad