処士策論

「処士」(しょし)とは、仕官していない人、民間の人、在野の人のこと

平成29年(2017年) NHK夏の「厭戦・自虐・反日プロパガンダ」番組一覧

人気ブログランキングへ

NHKの夏の風物詩と言えば、高校野球の甲子園中継と、先の大戦に関する
厭戦・自虐・反日プロパガンダ番組
である、という事は既に皆さま、子供の頃から日常の一部と化している程、日本ではごく当たり前の夏の風景になってしまっていると思われます。

このNHKの8月の報道姿勢については、以前青山繁晴さんがDHCシアター「ニュース女子」で非常に的を射た発言をされていましたので、昨年同様に今年も、その青山さんの発言をここで紹介しておきます。
---------------------------------------------------------------
青山繁晴 NHKがなぜ反日偏向報道を繰り返すのか
https://www.youtube.com/watch?v=tSODdwg2Kp8
151125aonh_0001.jpg
青山繁晴一番問題なのは8月なんですよ。というか8月に向けて。戦争に向けての話を、例えば元兵士の証言を集めて、繰り返し繰り返し放送するでしょ?それは全部日本軍は悪かった!日本は悪い事しました!という証言だけをやる訳ですよ。ところが記者時代に友達になったNHKの社会部とか政治部の奴、経済部もそうだけど一杯いますけど、彼らから直接聞いている話はね、違う証言があったらこれはカットすると。つまり日本は日本なりに正しい事をやろうとした、という証言があったら放送しない。公共放送だったら、日本は悪い事したという証言と、いやそうじゃないんだと、アジアの独立は日本が助けたんだという事と両方やって公共放送でしょ?少なくとも事実に即して慰安婦問題でも南京でももっとNHKは発言するはずが、日本が悪かったという放送をずっと繰り返してるから。だから公共放送じゃないって言ってるんですよ』

ニュース女子?DHCシアター?東京MX?よく分からんけど青山さんは神(2015/11/25)
---------------------------------------------------------------

私のこのブログでは、と言うかその昔2chのNHK板で書いていた頃からずっとやっている事ですが、毎年8月直前にNHKの夏の「厭戦・自虐・反日プロパガンダ」番組の一覧表を紹介していました。

特にこのブログに移ってからは「毎年恒例」のようになっていますので、ひょっとするとそれ(=一覧表)を探して私のブログを訪れる人がいるかも知れないので、一応今年もその一覧表を以下に記しておきます。

(※ちなみに過去の一覧表のリンク)
2016年 2015年 2014年 2013年(2013年は放送終了後の論評のみ)

(※以下、NHK公式HPより抜粋して転載)
平成29年6月21日 NHK広報局 “戦争と平和”関連番組pdf

8月9日(水) 総合 午後10:00~10:49
Nスぺ 沖縄と核 (番組HP)

8月15日(火) 総合 午後7:30~8:43
Nスペ 全記録 インパール作戦 (番組HP)

8月6日(日) 総合 午後1:05~1:48
“原爆の絵”は語る ~ヒロシマ 被爆直後の3日間~ (番組HP)
(※7/31-8/2、8/4-8/9、8/11-8/16にスーパーハイビジョンによる試験放送あり)

---------------------------------------------------------------
その他の“戦争と平和”関連番組一覧pdf

8月5日(土) Eテレ 午後11:00~11:59
ETV特集 最後の盾 ~満州開拓村 女たちの敗戦~

8月6日(日) 総合・ラジオ第1 午前8:00~
平成29年 広島平和記念式典

8月6日(日) Eテレ 午後2:30~4:45
Eテレシアター これはあなたのもの 1943-ウクライナ

8月6日(日) ラジオ第1 午後8:05~8:55
ラジオ特集 ドキュメント・原爆ドーム前

8月6日(日) 総合 午後9:00~9:49
Nスペ 原爆死ホットスポット ~ビッグデータで迫る72年目の真実~ (番組HP)

8月6日(日) BS1 午後10:00~10:49
74年目の郵便配達

8月7日(月) ラジオ第1 午後9:05~9:55
戦争の歌たち

8月9日(水) 総合 午前10:30~11:50 / ラジオ第1 午前10:55~11:30
平成29年 長崎平和記念式典

8月9日(水) ラジオ第1 午後8:05~8:55
原爆の惨禍を生き抜いて ~知られざる“原爆孤児”~

8月9日(水) ラジオ第1 午後9:05~9:55
長崎原爆の日ラジオ特集 姉が残した被爆の記憶~72年前の日記が伝える平和への願い~

8月12日(土) 総合 午後7:30~8:45
土曜ドラマスペシャル 1942年のプレイボール

8月12日(土) 総合 午後9:00~9:50
Nスペ 本土空襲 ~日本はこうして焼き尽くされた~ (番組HP)

8月12日(土) BS1 午後9:00~9:49
BS1スペシャル 長崎 幻の“原爆ドーム”

8月12日(土) Eテレ 午後11:00~11:59
ETV特集 原爆と沈黙~長崎浦上地区の受難~

8月13日(日) BS1 午後10:00~11:49
BS1スペシャル なぜ日本は焼き尽くされたのか ~米軍幹部が語った“真相”~

8月14日(月) 総合 午後8:00~8:43
Nスペ 証言ドキュメント 忘れられた戦場 ~樺太・40万人の悲劇~ (番組HP)

8月15日(火) ラジオ第1 午後8:05~9:55
太平洋戦争への道 ~戦前日本の歴史の選択~

8月19日(土) Eテレ 午後11:00~11:59
ETV特集 戦争中の暮らしの記録~名もなき庶民が綴った1763通の手紙~


以上になります。

個人的な感想として言えば、今年は結構「てんこ盛り」といった感じがします。

NHKがこういった「てんこ盛り」の傾向を強めるパターンとしては(西暦)00年、05年の年、要するにそれは1945年から65年目とか70年目とか「5年区切りの年」の場合によく見られるパターンではあるのですが、今年は72年目という「5年区切りではない年」だというのに、上記のように結構「てんこ盛り」です。

これはおそらく、私の独断と偏見で想像すると、昨年の夏は「リオ五輪」があったのでNHKのノルマとしての「厭戦・自虐・反日プロパガンダ」放送が不足ぎみだったという事は昨年の記事で書きましたが、その昨年分の埋め合わせ反動)として、今年はやや「てんこ盛り」という事にNHKはしたのであろう、と私は想像しています。

そして、これも昨年の記事で書いた事ですが、その昔、8月15日(終戦記念日、敗戦の日)に合わせて何度か放送されていた「先の大戦にまつわる討論番組」は今年も、当然のように放送はされないでしょうね。

NHKは討論番組自体、放送するのを非常に嫌がる放送局ですからねw
(※まあ、これは文末の「NHK解体」に関するまとめの(7)でいつも指摘している事ですけど。どうせ、またNHK局内の解説委員達による「解説スタジアム」とかを放送して、お茶を濁す程度の事しかしないのだろう)

「NHK解体」に関するまとめ(十例)

(1) 日本の公共放送であるにもかかわらず、「自立国家・日本」が主張すべき意見を封殺し、しかも運営資金のほとんどを日本人が負担しているのに、中国・朝鮮、又は旧GHQ(特に米国の立場を優先するような番組しか制作しない。 リンク1リンク2

(2) 受信料制度に様々な不備があり、甚だ公平性を欠いている。また「国営なのか?非国営なのか?」という点も不明瞭である。「国営放送局の新規創設」「民営化」「スクランブル化及びペイパービュー」などが検討されて然るべきである。 リンク1リンク2

(3) 局の政治的及び思想的スタンスが左側の言論に偏っている。「いわゆる保守系」の言論人はほとんどNHKの番組から排除されている。 リンク1リンク2

(4) 昔はともかく、現在では朝日新聞よりもNHKのほうが害が大きい。朝日は儲からなくなれば方針転換を余儀なくされ、また新聞業界自体が斜陽産業である。一方NHKには潤沢な資金(税金)があり、更には「映像や音声で直接感覚に訴える」という高いプロパガンダ能力もある。 リンク1リンク2

(5) 「弱者・被害者」報道は公共放送として、もちろんあって然るべきだが<言葉狩り><論点ずらし><自己保身><イデオロギー闘争>に利用する為にNHKの場合、それが至上命令となっておりやり過ぎである。 リンク1リンク2

(6) NHKの原発報道は「反原発」一色で、「原発再稼働」側の意見は皆無に等しい。現在多くの国民が患っている「原発アレルギー」は、NHKが3.11以降に垂れ流してきた“音声”と“映像”によって作り上げられた、と言っても過言ではない。 リンク1リンク2リンク3拙ブログの「反原発」関連カテゴリへのリンク

(7) 外部の識者による「討論番組」が異常に少ない。「国民にオープンな討論番組を見せる」という姿勢が甚だ欠如しており公共放送として失格であり、また民主主義(選挙制度)の観点から見ても失格である。 リンク1リンク2

(8) 「表現の自由」を盾に一切の干渉を排除し、リベラル知識人特有の「上から目線(=「国民は愚民」という意識)」も強烈で、公共放送の在り方や番組の内容について「国民にアンケートを採る」という事を一切しようともせず、非常に独善的であるリンク1リンク2

(9) 「JAPANデビュー反日台湾番組」や「佐村河内のヤラセ番組」等、非常に問題のある番組を数多く放送してきたが、責任を全く感じていない。 リンク1リンク2

(10) 一般のマスメディアで取り上げられる事はほとんどないが、NHK職員の不祥事は異常に多い。また公共の受信料で成り立つ放送局としては職員の待遇がお手盛り過ぎるという問題もある。 リンク1リンク2


その他にも、NHKが制作してきた数多くの「媚中番組」「韓国・朝鮮人擁護番組(ヘイト関連含む)」「民進党擁護番組」等の問題、また近年急速に内容が劣化している「NHK大河ドラマ」の問題などもありますが、それらは上記から割愛しました。

【結論】NHKを解体して、国民にとって必要最低限の事を放送する国営放送局を立ち上げ、残りは民営化すべし。(終)

人気ブログランキングへ←クリックしていただけると励みになります
FC2Blog Ranking←同じく
関連記事

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント

NHKは解体しよう

民法はスポンサーにコンタクトすればいいのだが、
NHKは何が弱点で解体に持っていけるか教えてほしい。
従業員は中国朝鮮人が多いとか。
同じ建物の中に中国の放送局が入っているとか。この異常さ!

  • 2017/07/17(月) 22:07:16 |
  • URL |
  • 憂子 #.wMK.8Ds
  • [ 編集 ]

Re: NHKは解体しよう

遅レスですみません。コメントありがとうございます。

残念ながら「弱点」というのは思い当たらないですね。
そんな「弱点」があるんだったら、私も長々とこんなブログを続けずに済んでるでしょうねw

このブログの文末テンプレ(4)にも書いてあるように、民間企業である朝日よりも本当はNHKのほうが「弱点」が無い分、問題は大きいはずなのですが一般人はもちろんの事、「いわゆる保守系」の世論でさえNHKの害悪に対する認識は意外と薄いのです。

こういった現状で我々にできる事は、この「NHK問題の周知徹底」と、マスコミ問題を共有している人達による「NHK解体の為の組織作り」ぐらいですかね。まあ基本と言えばあまりにも基本ですが、こういった事を実行するしかないと私は思います。

一庶民の私には「NHK問題の周知徹底」をネット上でやるぐらいの事しか出来ませんけど。

  • 2017/07/18(火) 21:44:06 |
  • URL |
  • SyoshiU #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syoshisakuron.blog130.fc2.com/tb.php/657-a6ee2d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad