FC2ブログ

処士策論

「処士」(しょし)とは、仕官していない人、民間の人、在野の人のこと

NHKニュースウォッチ9「杉田水脈議員は大量殺人犯の植松と同じ」と扇動

人気ブログランキングへ

う~ん、実を言えば、私はあまりこの話題を取り上げたくはなかったんですよね。

NHKのニュースウォッチ9が、例によって開き直ったかのように「扇動」報道を行なって、それに対して「いわゆる保守系」のネットユーザーがNHKやサヨクの思惑通りにその「扇動」に乗っかって、既にまんまと火の手を広げてしまっているのだから、やむを得ず私も参加しますけどね。

「反安倍無罪、親安倍有罪」
これがマスゴミの基本的な報道スタンスであり、特に昨年から有馬が担当しているニュースウォッチ9モリカケ騒動を必死で「扇動」していた事は過去記事で何度も述べました。

そして彼らマスゴミが「扇動」してきたモリカケ騒動もさすがに下火になりつつあり、ほとんど鎮火しかかっているのだから、彼らが「次の反安倍無罪の獲物」を狙っている事は火を見るよりも明らかです。

杉田水脈議員の場合は「いわゆる慰安婦問題」のデマの解消に尽力しているという事もあって、これはある意味稲田朋美議員とも共通している部分があるのですけど、安倍総理に近しい議員としてサヨクやマスゴミ界隈からは認定されているので「親安倍有罪」という要素も加味されて、より一層「徹底的に叩きまくられる運命」にあるのです。いくら女性議員であるといっても、こういった要件が揃ってる以上、マスゴミは全く容赦しません。
(※それは昨年書いた「NHKが蓮舫、山尾志桜里、稲田朋美の各女性議員に対して取っているスタンス」の記事を見れば一目瞭然である)

私は今回の件で杉田議員を叩くつもりは毛頭ありませんが、自分がこういった立場にある事を自覚して「言葉使い」には十二分に注意して、今後の政治活動を続けてもらいたいものです。



それでは以下に、昨日(8月3日(金))のニュースウォッチ9が報じた杉田水脈議員に関する報道の詳細を紹介します。

「NHK見てたら、杉田議員の発言の、『生産性が無い』の言葉を切り取って、障害者や難病の人たちにも波紋だって。杉田氏の考えは19人殺傷した相模原の事件の犯人と同じらしい」
https://togetter.com/li/1253286

NHK「杉田水脈と相模原事件の植松は同じ思想」桑子真帆「杉田水脈は浅はか」とバッサリ
https://www.kyodemo.net/sdemo/r/morningcoffee/1533300545/

NHKニュースウォッチ9 杉田議員の「生産性がない」発言を10分近く特集後、初めて聞くキャスターのかなり厳しい言葉。
https://twilab.org/item/1025371234706448384

https://twitter.com/taro18412/status/1025570941189804033


https://twitter.com/Reiko0014ps/status/1025359012408115202


https://twitter.com/boyakuri/status/1025454658779639809


https://twitter.com/_1pip/status/1025360137467252737


<以下、番組からスキャンしたピクチャ>
180804_2h545htghj4_0001.jpg
180804_2h545htghj4_0002.jpg
180804_2h545htghj4_0003.jpg
180804_2h545htghj4_0004.jpg
180804_2h545htghj4_0005.jpg
180804_2h545htghj4_0006.jpg
180804_2h545htghj4_0007.jpg
180804_2h545htghj4_0008.jpg


私は今回の記事の冒頭で『あまりこの話題を取り上げたくはなかった』と書きましたけれども、それは上記で書いた通り、結果的にこの「扇動」に加担する事になるのが嫌だ、という事に限りません。

と言いますのも、私はこういったNHKやサヨクがダシとして使う「弱者・被害者」が絡む問題について、これでNHKを追及した所で『そんな行為は全くの徒労に終わるだろう』という事が分かっているからです。

<以下、毎回文末に貼っているテンプレートより抜粋>
-----------------------------------------------------------------------
(5) 「弱者・被害者」報道は公共放送として、もちろんあって然るべきだが<言葉狩り><論点ずらし><自己保身><イデオロギー闘争>に利用する為にNHKの場合、それが至上命令となっておりやり過ぎである。
-----------------------------------------------------------------------

私は過去に繰り返し書いてきました。
『NHKは沖縄・広島・長崎・福島に関する報道では全く遠慮しない』と。

沖縄(基地問題)、広島・長崎(原爆被害)、福島(原発・放射能被害)の問題には弱者・被害者が関わっているのだから「サヨク側が主張する意見に反論する事は許されない」という「空気(雰囲気)」が日本には確固として存在します。

そして大半の日本人はその「空気(雰囲気)」に抵抗する気はありません。

それは3.11以降の福島の問題について、NHKが徹底的に繰り返しプロパガンダを展開して作り上げた『原発を再稼働するのは悪い事だよね』という「空気(雰囲気)」を変える気が全く無い大多数の日本人の姿を見てきた私からすれば、疑いようのない事実です。

そのような我々日本人が、いかにNHKが「杉田議員は大量殺人犯の植松被告と同類だ」といったデタラメな偏向報道をしているといえども、NHKが「弱者・被害者」を前面に押し立ててきている以上は、その偏向報道を理由にして『NHKは解体しろ!』といった批判はできないだろう、と私は確信しています。

そしてNHKの側としても、この番組で(杉田議員には全く関係が無いのに)「障害者を弱者・被害者」として利用している以上、「いわゆる保守系」のネットユーザーがいくらNHKを批判した所で、NHKは沖縄・広島・長崎・福島の場合と同じように『自分達は絶対に正しいんだ!間違っているのはお前らだ!』といった自分達の考え方を最後まで貫くはずです。

要するに今回のような形のNHK批判は、弱者・被害者を盾にされても自分の意見を最後まで貫くという強い意志が無い限り全くの徒労に終わる事は目に見えてますので、私はあまり関わりたくはないのです。





最後に余談ですが、子供を産む、産まないという事について、昔のNHK大河ドラマでは『男同士では子供が作れませんぞ』といったギャグやジョークが(例えばジェームス三木の脚本などでは)平気で使われていたものですが、昨今の「スイーツ大河」全盛のご時世では、こういったギャグやジョークもご法度になっております。

今回の問題のように政治家が絡むのであればいざ知らず、ドラマの中にまで目くじらをたててアラ探しをして「言葉狩り」を狙う連中がいる、というご時世なのだから日本のドラマが糞つまらなくなるのは当然の事ですわな。

『葵 徳川三代』(2000年放送) 第四十回「親ごころ」
180804_2h545htghj4_0009.jpg
常高院(家光の伯母)『上様(家光)が大奥にお入りあそばさねば子は授からぬ。将軍家のお血筋は絶えるのじゃ!』
『念のために申し上げるが、男と男が重なっても子はできませぬぞ
180804_2h545htghj4_0010.jpg


『八代将軍吉宗』(1995年放送) 第一回「母の肖像」
180804_2h545htghj4_0011.jpg
180804_2h545htghj4_0012.jpg
桂昌院(綱吉生母)『血筋を絶やさぬ事、これが何よりの親孝行と心得よ』
綱吉『急(せ)かされれば急かされる程、気持ちが萎えまする』

桂昌院『綱吉殿。小姓と戯れても子は出来まいぞ
180804_2h545htghj4_0013.jpg

今回は以上です。

「NHK解体」に関するまとめ(十例)

(1) 日本の公共放送であるにもかかわらず、「自立国家・日本」が主張すべき意見を封殺し、しかも運営資金のほとんどを日本人が負担しているのに、中国・朝鮮、又は旧GHQ(特に米国の立場を優先するような番組しか制作しない。 リンク1リンク2

(2) 受信料制度に様々な不備があり、甚だ公平性を欠いている。また「国営なのか?非国営なのか?」という点も不明瞭である。「国営放送局の新規創設」「民営化」「スクランブル化及びペイパービュー」などが検討されて然るべきである。 リンク1リンク2リンク3リンク4
(※NHK受信契約訴訟の最高裁判決(平成29年12月6日)に関する記事)
「NHK受信契約訴訟・最高裁判決」から私が考えた事(2017/12/9)

(3) 局の政治的及び思想的スタンスが左側の言論に偏っている。「いわゆる保守系」の言論人はほとんどNHKの番組から排除されている。 リンク1リンク2

(4) 昔はともかく、現在では朝日新聞よりもNHKのほうが害が大きい。朝日は儲からなくなれば方針転換を余儀なくされ、また新聞業界自体が斜陽産業である。一方NHKには潤沢な資金(税金)があり、更には「映像や音声で直接感覚に訴える」という高いプロパガンダ能力もある。 リンク1リンク2

(5) 「弱者・被害者」報道は公共放送として、もちろんあって然るべきだが<言葉狩り><論点ずらし><自己保身><イデオロギー闘争>に利用する為にNHKの場合、それが至上命令となっておりやり過ぎである。 リンク1リンク2

(6) NHKの原発報道は「反原発」一色で、「原発再稼働」側の意見は皆無に等しい。現在多くの国民が患っている「原発アレルギー」は、NHKが3.11以降に垂れ流してきた“音声”と“映像”によって作り上げられた、と言っても過言ではない。 リンク1リンク2リンク3拙ブログの「反原発」関連カテゴリへのリンク

(7) 外部の識者による「討論番組」が異常に少ない。「国民にオープンな討論番組を見せる」という姿勢が甚だ欠如しており公共放送として失格であり、また民主主義(選挙制度)の観点から見ても失格である。 リンク1リンク2

(8) 「表現の自由」を盾に一切の干渉を排除し、リベラル知識人特有の「上から目線(=「国民は愚民」という意識)」も強烈で、公共放送の在り方や番組の内容について「国民にアンケートを採る」という事を一切しようともせず、非常に独善的であるリンク1リンク2

(9) 「JAPANデビュー反日台湾番組」や「佐村河内のヤラセ番組」等、非常に問題のある番組を数多く放送してきたが、責任を全く感じていない。 リンク1リンク2

(10) 一般のマスメディアで取り上げられる事はほとんどないが、NHK職員の不祥事は異常に多い。また公共の受信料で成り立つ放送局としては職員の待遇がお手盛り過ぎるという問題もある。 リンク1リンク2


その他にも、NHKが制作してきた数多くの「媚中番組」「韓国・朝鮮人擁護番組(ヘイト関連含む)」「民進党擁護番組」等の問題、また近年急速に内容が劣化している「NHK大河ドラマ」の問題などもありますが、それらは上記から割愛しました。

【結論】NHKを解体して、国民にとって必要最低限の事を放送する国営放送局を立ち上げ、残りは民営化すべし。(終)

人気ブログランキングへ←クリックしていただけると励みになります
FC2Blog Ranking←同じく
関連記事

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント

左翼とは元来NHKが好むようなこうした「弱者」を持ち上げ、擁護する思想を指します。
戦後の日本のように国旗国歌に反対し、自国の戦争犯罪を糾弾し、自国を悪と位置付ける反国家主義は必ずしも左翼思想とセットではありません。
ブログ主は「国益」のようなものを重視して対中国、対韓国といったものを重視しているようですが、私はNHKや今の日本政府が持ち上げる「弱者」=女性、子供、障害者、外国人といった左翼思想の方が重大だと思います。
ぶっちゃけこの先、韓国には日本に対して何もできませんし、中国もこれといった日本との衝突も発生しないかと。
ブログ主が言う「国営放送」なんて作っても政府が左翼思想を垂れ流すでしょうから反対です。法務省が「ヘイトスピーチはやめましょう」といい、厚生労働省が「障害者差別を解消しましょう」といい、内閣府が「女性の活躍」という感じに。

  • 2018/08/04(土) 23:09:29 |
  • URL |
  • (;゚Д゚) #-
  • [ 編集 ]

今回の事も「杉田発言を問題ないとする意見も取り上げろ、クソ左翼メディアめ、何が多様性を尊重だ」
「政府は多様な意見を取り上げることをしない放送法違反のテレビ局を取り締まれ」
とストレートに言うのがいいかと。

  • 2018/08/04(土) 23:15:57 |
  • URL |
  • (;゚Д゚) #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

バラバラとあちこちの記事に対してご意見を頂戴していますが、まとめてここで御回答しておきます。

ご意見にはある程度賛成できる部分もあります。
>とストレートに言うのがいいかと。
というのもその一つでしょう。
しかしそういったストレートな論調のネットユーザーは私以外に山のようにおりますし、私はどうも「別の視点」「搦め手」にこだわって意見を述べてしまう性癖がありますので(天邪鬼とも言う)、こうやって長年ひっそりとマイナーな意見を述べ続けているのです。

「左翼思想」「弱者」云々の部分もある程度理解できますし、私も過去に何度も指摘しました通り、基本的にこのブログで「左翼」という言葉を使う事はほとんどありません。なぜなら日本にはまともな「左翼」は存在しないからです。私が敢えて「サヨク」と書いているのは、これは単に「憲法9条的な戦後サヨク」という意味合いのものでしかありません。

ただし「国営放送」についてのご意見には賛成できません。
仰るような懸念は当然私も過去記事で指摘しています。ただし私はむしろ数年前のように国民がトチ狂って「旧民主党、民進党」のような政権を選挙で選んでしまった場合の事を懸念して、その事を指摘していた訳ですけれども。

私は政府広報のようなものを容認してはいますが(今のNHKが作っているような扇動的なプロパガンダ番組は論外として)、それと同時に「開かれた討論番組」を平日から繰り返し放送しろ、と述べており、政府と視聴者(国民)の交流が活性化する事を望んでいるのです。
今のNHKのように「独善的」である事が一番悪い事だと思っているのです。
そして何より「国営放送」に一番望んでいる事は、言うまでもなく「災害放送」「緊急事態用の放送」の部分です。

ところであなたは「安倍も左翼だし、省庁も左翼だ」云々と仰っていますが、ではあなたはNHKや政府をどのようにしたいとお考えなんでしょうか?
まさか軍(自衛隊)による軍事クーデターでもお望みなんじゃないでしょうね?w

  • 2018/08/05(日) 01:42:54 |
  • URL |
  • 処士S #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syoshisakuron.blog130.fc2.com/tb.php/737-9361663f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad