FC2ブログ

処士策論

「処士」(しょし)とは、仕官していない人、民間の人、在野の人のこと

「青山繁晴vs.KAZUYA騒動」と「ネット保守言論」のあり方について

人気ブログランキングへ

本日、火曜日の「虎ノ門ニュース」に百田尚樹とKAZUYAが出演していたらしいが、私は以前から
「今後青山繁晴議員以外の虎ノ門ニュースは一切見ない」
と公言しているので、当然その内容は見ていない。
(※もちろん昨日、月曜日の青山さんの放送は見ている)

本日の放送がどのような内容だったのか?ツイッターを多少拾い読みしてみると、例によって「あの二人による自己弁護」が放送されていたらしい。

190423_6jg2sd5t6eles_0001.jpg

さもありなん。

まあ、この時期に敢えて「あの二人」が番組に出演するという事自体、
「炎上」の火を少しでも継続させよう
(=一時的でも構わないから動画の視聴回数を稼ごう)
という魂胆がミエミエで、本当に目先の事しか考えてない「視聴回数狙いのコジキやなあ」と言わざるを得ない。

そんな筋の悪い「炎上」に頼れば頼る程、それ以外の本筋の部分が痩せ細っていくという事すら分かっていないのだろうか。

私が以前から繰り返し書いているように、我々がこの「炎上」騒ぎに対処するにあたって一番必要な物は「時間」である。

私は当初「数カ月は必要だろう」と見ていたのだが、多分今の雰囲気を見ている感じでは、あと一ヵ月はかからないんじゃないかな?この「炎上」騒ぎが落ち着くまでには。
(※多分その頃には「あの二人の本筋(本業)部分」はかなり痩せ細っているだろうと思う)




今回の問題が発生して以降、私は改めて「いわゆる保守」の世界、そして「愛国心」という事について少し考えてみた。

私は4月10日の記事で以下のように書いた。
--------------------------------------------------------------------
(以下、抜粋して引用)
ハッキリ言ってしまえば、彼はこの「いわゆる保守系」という世界が好きではないのだろうと思う。

私は前々回の記事で、
「私は十年近く前からいわゆる保守系内の内輪揉めを見続けて来た」
と書いた人間なので、私もその気持ちは分からないでもない。この業界は、余程協調性の無い人間たちが集まっているのだろうと、私も昔から感じている所ではある。

しかしそもそもKAZUYAがこの「いわゆる保守系」内でやっていくに当たって一番弱点となっていたのは、
「彼には思想も政治的方向性も何も無い」
という部分である。

いや。多分彼は逆にそれこそが「自分の強みである」「自分は右左どちらにも軸足を置かないから何でも言えるのである」と思い違いをしていたのだろうと思う。

要するに彼は「愛国者になりきれなかった」、いや「なりたくなかった」という事だろう。

youtubeで彼を見ていた「いわゆる保守系」視聴者の多くは、多分彼も「愛国的(少なくとも反サヨク的)な人間として活動しているのだろう」と思い込んでいたのだから、今後彼はそういった視聴者を切り捨てなければならなくなる。

しかしそういった「お得意様」を切り捨てて、一体彼に何が残るのか?
どんな才能を駆使してこれからユーチューバーとしてやっていくつもりなのか?
(以下略)
--------------------------------------------------------------------

この話の流れで言えば多分、百田尚樹もKAZUYAと同じだろうと私は思う。

確かいつだったか百田自身もツイッターで「私は別に保守じゃない」みたいな事を書いてたと思う。

あまり使いたくない言葉だが、「商売保守」と言われれば、まあ確かに彼らにはそういった側面もあるだろう、と私も思う。

しかしそもそも、そういった「商売保守」という姿勢が良いのか悪いのか?という事自体も問われる必要があるのではなかろうか?と私は思う。




この問題が発生して以降、私は何度か昨年の12月に書いた記事を引用しているが、私は以前(5年~10年ぐらい前)「チャンネル桜」という「いわゆる保守系」のネット番組を見ていた時期があった。

しかし最近はほとんど見ていない。
(※ただし例外として青山さんの「答えて、答えて、答える」だけはずっと見続けている)

190423_6jg2sd5t6eles_0002.jpg

私がなぜ「チャンネル桜」を見ないようになったのか?と言えば、まず過度の「愛国心」の強調、更には一般大衆へ裾野を広げる事を無視した「水島社長の自己満足」的なやり方を見て、これでは先が全く見込めないと確信して、もう何年も前に視聴するのを止めたのである。



その「チャンネル桜」に続く形で世に出て、この「いわゆる保守系」業界で一つのムーブメントを作ったのがDHCテレビの「虎ノ門ニュース」である。
(※この辺の話は昨年12月の記事で詳しく書いたので、ここでは割愛する)

190423_6jg2sd5t6eles_0003.jpg

「虎ノ門ニュース」は「チャンネル桜」のように「愛国心」を全面に打ち出すような事をしなかったので、一般大衆への裾野を広げる事に成功した、と私は思っている。




ここまでの解説を読んで、前段で「愛国心」を強調しておきながら、後段では「愛国心」を消極的に述べている私の解説に、矛盾を感じる人も大勢いるだろうと思う。

要は何事もバランスが一番重要なのである。

「いわゆる保守」の政治姿勢に共鳴してその番組を見ている視聴者からすれば、「愛国心」(日本という国を大切に思う気持ち)を最低限、根底に置いていないようでは、その番組を成り立たせるのは難しいだろう。

しかし「チャンネル桜」のように、過度に「愛国心」を全面に打ち出してしまっては、一般大衆からの新規参入の視聴者を得にくくなってしまうというのもまた、事実である。


青山繁晴議員には、それに対応するバランス感覚がある。

190410_6jgh2sd5t55les_0002.jpg

青山さんの考え方は「みんなで一緒に考えましょう」という姿勢なので、「愛国心」を根底に据えながらも、一般国民への訴求力も同時に兼ね備えている。だからこれまで多くの人々に支持されてきたのである。




その一方で、これは私の偏見なのかもしれないが、
百田尚樹、KAZUYA、上念司、その他「維新」勢力に近い人々というのは、「愛国心」を打ち出す姿勢が弱すぎるのではなかろうか?と私は以前から感じている。

まあ殊更「言葉に出して言う」ばかりが「愛国心」を示すやり方でもないし、更に言えば「商売および自分の立ち位置」(=メディアでの扱われ方)を考えれば仕方がない部分もあるだろうから、今はこれ以上その事を指摘するつもりはない。


とにかく私が言いたい事は、日本の国益の為に国会で頑張っている青山繁晴議員の足を引っ張っても反日勢力を喜ばすばかりで、「いわゆる保守」の人々には全く無益な行為であると認識せよ、という事である。


私の理想を言えば、青山さんがプロデューサーになって「いわゆる保守」の言論を普通に発信できるようなネットTV局あるいはネット番組が誕生すれば、それが一番理想の形ではあるのだけれども。



--------------------------------------------------------------------

最後に余談ながら、一昨日の統一地方選で「NHKから国民を守る党」が議席数を伸ばした事について「長年NHKを批判し続けてきたブログ主の意見を聴きたい」という方も多分おられるだろうと思う。

私の「NHK党」及び立花孝志氏に関する見方は昔から何度も書いているように、やり方には全く賛成してないが、「NHK問題」を世間に周知するという部分についてのみ「有益だ」と認めているので、賛成も反対もせず、ずっと放置し続けてきた。

今回の統一地方選が終わった後も、別にこの認識に変わりはない。

別に「NHK党」の地方議員が多少増えた所で、NHKの問題は何も改善されないだろうと思う。
(※国会議員であれば話は別だが。しかし多分それは無理だと分かっている。過去に何度も書いた話だが参議院に議員を一人通す為には全国比例で最低100万人の票が必要なのだから)

地方選挙で議員数が増えたという「アピール」および彼らが言論活動などをする際の地方議員の「肩書」として利用できるだけの事で、今回の選挙はそれ以上でもそれ以下でもないと、私は思う。
(※地方議会にNHKをどうこう出来る権限などありはしないし、しかも泡沫の政党なのだから全く無意味な存在だと思う)

【以下、テンプレート解説】このブログで使っている言葉の定義について
<“左翼”ではなくて“サヨク”>
今の日本で“左派”と呼ばれている連中は、本来の意味での“左翼”ではなくて、単なる「憲法9条的な戦後サヨク」といった意味合いの物でしかないので(しかし今の日本で彼らは“左翼”ではなくて“主流派”である)、私は“左翼”ではなくて“サヨク”という言葉を使っている。

<“保守”ではなくて“いわゆる保守”>
先の大戦の敗北によって従来の価値観をほぼリセットされた戦後の日本では、真に“保守”すべき日本の国柄は既にほとんど失われている。また今の日本で「独立自尊」「自主憲法の制定」を唱えるのは“保守派”ではなくて“改革派である。それ故に一番相応しい呼称は“反サヨク”と呼称すべきだがそれでは「通りが悪い」ので、私は“いわゆる保守”という言葉を使っている。

「戦前の価値観」を知っている日本人がまだ数多く存命していた昭和の終わりまでは“保守”も“左翼”もある程度は字義通り通用していたのかも知れないが、戦後の日本しか知らない日本人が大半を占める今の日本社会では「かつての字義はほとんど通用しなくなっている」という事である。

※過去に何度か誤読されたり、こういった説明をする必要に迫られた事があるので、テンプレートとしてここに明示しておく。

「NHK解体」に関するまとめ(十例)

(1) 日本の公共放送であるにもかかわらず、「自立国家・日本」が主張すべき意見を封殺し、しかも運営資金のほとんどを日本人が負担しているのに、中国・朝鮮、又は旧GHQ(特に米国の立場を優先するような番組しか制作しない。 リンク1リンク2

(2) 受信料制度に様々な不備があり、甚だ公平性を欠いている。また「国営なのか?非国営なのか?」という点も不明瞭である。「国営放送局の新規創設」「民営化」「スクランブル化及びペイパービュー」などが検討されて然るべきである。 リンク1リンク2リンク3リンク4
(※NHK受信契約訴訟の最高裁判決(平成29年12月6日)に関する記事)
「NHK受信契約訴訟・最高裁判決」から私が考えた事(2017/12/9)

(3) 局の政治的及び思想的スタンスが左側の言論に偏っている。「いわゆる保守系」の言論人はほとんどNHKの番組から排除されている。 リンク1リンク2

(4) 昔はともかく、現在では朝日新聞よりもNHKのほうが害が大きい。朝日は儲からなくなれば方針転換を余儀なくされ、また新聞業界自体が斜陽産業である。一方NHKには潤沢な資金(税金)があり、更には「映像や音声で直接感覚に訴える」という高いプロパガンダ能力もある。 リンク1リンク2

(5) 「弱者・被害者」報道は公共放送として、もちろんあって然るべきだが<言葉狩り><論点ずらし><自己保身><イデオロギー闘争>に利用する為にNHKの場合、それが至上命令となっておりやり過ぎである。 リンク1リンク2

(6) NHKの原発報道は「反原発」一色で、「原発再稼働」側の意見は皆無に等しい。現在多くの国民が患っている「原発アレルギー」は、NHKが3.11以降に垂れ流してきた“音声”と“映像”によって作り上げられた、と言っても過言ではない。 リンク1リンク2リンク3拙ブログの「反原発」関連カテゴリへのリンク

(7) 外部の識者による「討論番組」が異常に少ない。「国民にオープンな討論番組を見せる」という姿勢が甚だ欠如しており公共放送として失格であり、また民主主義(選挙制度)の観点から見ても失格である。 リンク1リンク2

(8) 「表現の自由」を盾に一切の干渉を排除し、リベラル知識人特有の「上から目線(=「国民は愚民」という意識)」も強烈で、公共放送の在り方や番組の内容について「国民にアンケートを採る」という事を一切しようともせず、非常に独善的であるリンク1リンク2

(9) 「JAPANデビュー反日台湾番組」や「佐村河内のヤラセ番組」等、非常に問題のある番組を数多く放送してきたが、責任を全く感じていない。 リンク1リンク2

(10) 一般のマスメディアで取り上げられる事はほとんどないが、NHK職員の不祥事は異常に多い。また公共の受信料で成り立つ放送局としては職員の待遇がお手盛り過ぎるという問題もある。 リンク1リンク2


その他にも、NHKが制作してきた数多くの「媚中番組」「韓国・朝鮮人擁護番組(ヘイト関連含む)」「民進党擁護番組」等の問題、また近年急速に内容が劣化している「NHK大河ドラマ」の問題などもありますが、それらは上記から割愛しました。

【結論】NHKを解体して、国民にとって必要最低限の事を放送する国営放送局を立ち上げ、残りは民営化すべし。(了)

人気ブログランキングへ←クリックしていただけると励みになります
FC2Blog Ranking←同じく
関連記事

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント

全く同感ですね。まあ青山繁晴という実務家は屹立した存在ですからね。

一言だけ。引きこもりニートの自撮りマニアが天下国家を論じる滑稽さよ

昨日の青山さんの虎ノ門ニュースの回、ガラス窓の向こうに立ってたおじさんが杖みたいな傘の先みたいなのをずっといじってて、何だあれと武器に見えてドキドキしましたよ。
今回のことで百田さんは敵か味方かをその時の気分、好き嫌いで決めて、敵と見るや得意の文章で責め立てる人でしたね。日本国を良くしたいというよりは、既存の利権をあわよくば狙おうという感じで維新側なのかと思います。

  • 2019/04/23(火) 23:08:55 |
  • URL |
  • きのう #-
  • [ 編集 ]

火曜日は徐々に見なくなっていましたが、今日は全く見る気がしませんでした。
twitter等を見ると、随分と百田氏がカズヤ氏の全面に立って頑張っていたとか。
今回の騒動はやはり、カズヤ氏のバックに百田氏と虎ノ門火曜日のスタッフがいたのだろうと思ってしまいます。
カズヤ氏は、自分の行動のお陰で青山さんの態度が改まった…と思っている節があるとか。
思い上がりが過ぎます。

火曜日から得る物は無いので見なくても困る事は有りませんが、今回の騒動は物凄く嫌な物を見せられたなぁと気分が悪くなりました。
以前の『殉愛』騒動(両者の本を読みました)の事は、それとこれとは別と考えてきましたが、やはり百田氏は変わらないなぁと今回は酷く残念な気持ちになりました。


  • 2019/04/23(火) 23:29:28 |
  • URL |
  • マスク #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/04/24(水) 05:17:07 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

私もKAZUYAさんが出演していたので、見ませんでした。

自己弁護ですか? 自分の動画でこれは終わりと宣言しておきながら、随分な醜態ぶりですね。しかし、百田氏は何が狙いだったのでしょう? 本の売り上げ? 原稿料アップの為? 火曜は百田氏のセールストークが本当にうざいから、自然と遠のきました。

KAZUYAさんはもう終わりですね。想像力の無い同じレベルの人はそのまま残るのでしょうが、彼のやったことは日頃批判しているマスコミと同じですから。安倍総理を背後から撃った石破そのものでしょ。故中川氏が日本が危ないと非常に危惧していらっしゃったこと、私は決して忘れません。漸くここに来て、日本を正常化する動きが見えてきた。一国民として、今こそは日本を取り戻すことを応援しなければいけない、力を結集すべきであると思っているのに、こういう低レベルな陰口大会で和を乱す輩を、今後信じることはありません。説明責任とやらをしっかりと見せてもらいたい。自己弁護したなどと、更に疑惑は深まっただけでしょう。百田氏が仕掛けたなら、大体仕掛ける方は自分の逃げ道を用意しているもの。となると、彼は結局逃げるだけでしょう。

  • 2019/04/24(水) 10:17:53 |
  • URL |
  • 通りがかり #-
  • [ 編集 ]

最早、救いようがない!(怒)

かなりひどい内容という話と聞き、不本意ではあったが、
確認してみました。感想ですが、どの口が言うねん(ブーメラン連発)!
今まで見てきた報道の中で一番最悪な偏向報道でした。朝日以下!
個人攻撃のオンパレード、そして、二人の自己保身の論弁、
完全に上から目線で、彼の為とか言ってるその態度は何様だと、
更なる反感を抱きました。
KAZUYA氏がここまで傲慢だとは思ってませんでしたよ!
しかも、それに苦言をする人達をツイッターで新興宗教みたいで気持ち悪いです。との事、苦言の理由はアンチ(反日勢力)の勢いを増させる事をするな、
保守分断で喜ぶのは誰か分かっいるのか、欠席裁判はフェアじゃないという意見も多いのに、この一言で切り捨て、天狗になって、世の中を完全に舐め切ってます。まだアンチを援護してますので、もういっそのことパヨク勢に行って、あちらの世界で活躍して欲しいもんです。後、この内容に続きがありまして、拉致被害を利用しているとか抜かしました。当然、激おこです!
パヨクは彼をクズヤと言っているようですが、
パヨクに合わせるのは癪だけど、全くその通りですよ!

  • 2019/04/24(水) 19:52:59 |
  • URL |
  • SEA #-
  • [ 編集 ]

事実として、例の動画を4月の頭に公開して以降も、KAZUYA氏のチャンネルの登録者数は減少する予兆すらまったくないですよ。コメントや彼のtwitterのリプライには登録解除しました、というものを見かけるけど、むしろ微増している始末。
一年後なら様々な情勢の変化はあるかもしれないけど、一ヶ月程度で登録者が激減するようなことはまず起こり得ないでしょう。
個人のブログにこんなことを書くのは野暮ですが、あまりに青山氏に感情移入をしすぎてそのほかの情勢の見立てがズレてしまっているのではないかと思いますが。

  • 2019/04/24(水) 19:56:37 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

こんにちは。百田尚樹好きだったんですけど火曜の虎ノ門を見てただのおっさんになってしまいました。前は韓国嫌いといってたくせにその日は観客にいただけで韓国好きと、ころっと変わっていました。気分によってころころ変わるのかなと思っていたら謎のKAZUYA擁護。言ってることも色々おかしかったです。

個人的に心配してるのは青山繁晴のことを若い人はあまり知らないんじゃないかということです。ツイッターとかYoutubeのコメントを見ると平気で嘘つき議員と書き込む人が多いです。悪意がある人がいることは分かってますが、中には家の中に引きこもって天気も分からない人が切り取った情報を見て判断したりします。どこで言ったかは忘れたんですが加藤清隆が今の保守層は弱者に対して情けがなくなっていると言いました。それが青山繁晴をあまり知らない層とかぶりKAZUYAの切り取った動画だけを見て判断しているのではないかと思います。

解決策は思いつかないんですがKAZUYAは虎ノ門でよくわからない言い訳で対談を避けていました。私は青山繁晴とKAZUYAが対談することでうまく行けば少し状況に変化が生まれると思っています。

  • 2019/04/24(水) 21:06:36 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

もう救いようがないかな

 また失礼します。いろいろな方からの報告で、火曜日の虎8の内容をお聞きしましてやはり保身に走ったな、と感じました。既に保身のための動画をアップしてますのでそこでは和田さんと共に保身の言い訳、そして虎8で保身の上塗りで百田さんも保身に走る、、、他人を斬りつけておきながら、ブーメランになって返ってきたら即座に逃げる。。。青山さんとは真逆の行動をしているわけですね。
 もう何やっても、真の保守層は帰って来ないと思います。
 kazuyaさんのチャンネル登録者数が増えているという話がありますが、真の保守層がいなくなった分、そこにサヨク達が入り込んで増えた可能性だってあります。何しろ組織力はありますからね。もしそうだとしたらサヨクに操られて、「保守的な」kazuyaさんは終了です。

  • 2019/04/24(水) 22:02:22 |
  • URL |
  • 東京東部在住のオッサン #rqvxCO2c
  • [ 編集 ]

いくつか付け加えます

ついさっきコメントしたばかりですが、いくつか付け加えます。
僕は最早、どっちが正しいのかという問題じゃないと思うんですよね・・・
KAZUYA氏の問題提議は別に間違いではなかった。
青山議員の問題点を浮き彫りにした事は評価している。
だが、アンチを援護したり、本人にこの事を指摘せず、
いきなり公開処刑したのが問題だと思っています。
結果、愛国勢力は分断状態、それで喜んでいるのは反日勢力・・・
これ以上追及すると、怒りで熱くなってしまい、信者になりかねないので、
KAZUYA氏、百田氏、有本氏は基本、避けようと思います。
もう一つ理由でこういう手合いの者は注目されるのが好きなタイプなので、
無視される事は辛いタイプだと考えます。特にKAZUYA氏と百田氏はね。
怒り通り越して、だんだん呆れてきたし、興味もないからどうでもいいや・・・
青山議員の事はこれからも是々非々で応援を続けたいと思います。
僕もそうだったんだけど、恐縮ですが、
処士策論様も熱くなり過ぎる事だけは注意してください。
これからもここのサイト、回覧しますね。

  • 2019/04/24(水) 22:44:24 |
  • URL |
  • SEA #-
  • [ 編集 ]

2度目のコメントです。

『ごちゃごちゃ狂った信者があまりにもうるさい!
お前らに全部言ってやろうか!
教祖のクビが飛ぶぞ!』
昨夜(4/25 1:43)の百田氏のtweetです。

しつこく絡まれたせいもありますが、あまりに酷い言い草です。
今回青山さんは、彼らに対して何をした訳でも、何かを言った訳でもないのに、突然斬りつけられ欠席裁判をされ、あげくこのセリフです。

このような人物とその配下のスタッフが仕切る番組で、青山さんが今後どのようなモチベーションで番組に参加されるのだろと考えると、私の方が気分が落ち込んでしまいます。
青山さんはお強いので大丈夫だとは思いますが、何だか気になり再度コメントをしてしまいました。
失礼しました。

  • 2019/04/25(木) 07:07:33 |
  • URL |
  • マスク #-
  • [ 編集 ]

KAZUYAと百田氏がツイッター上で自分たちの対する批判派(青山支持者だけでは無い様です)に対し信者とか新興宗教みたいだと揶揄してるのは共通する物が伺えますし、そのやり方は印象操作ににも見えてしまいます。

これらの発言を受けて思い出して仕舞うのは、かって足立議員が講演の席上、青山さんに向けた誹謗中傷の言葉の中に統一教会だと云う発言なのですが、多分『爪をはがされても言えない』とか、『ごちゃごちゃ狂った信者があまりにもうるさい!お前らに全部言ってやろうか!教祖のクビが飛ぶぞ!』と百田氏が発言してる経緯には其の事が絡んでるのでは無いでしょうか。

森友学園問題における、大阪維新が主犯である自分達が雲隠れして、野党も維新に言及せずに、安倍政権に全ての罪を擦り付けた事を考えると、手にしてる奥の手らしき物は、自分達維新が大きく関わってる、その手のスキャンダラスなネタを、他者に擦り付けると云う脅しだと思えてきます。

私はKAZUYA、百田と其れに矢鱈と関わりたがる有本氏の裏には維新が大きく関わってると思って見てます。
堺市長が辞職した事で市長選挙が行われる事や、その結果維新系市長が誕生したなら、今の勢いを維持したまま堺も巻き込んで大阪都構想の是非を問う住民投票に持ち込みたい意図を強く持って居ると思います。
そのために、維新橋下が舌先三寸で自民や公明党に揺さぶりを掛けてたと思ってますが。
はっきり言って維新の存在理由や目的は道州制実現とこの為の物です。
丸山議員も百田氏のツイッター上に顔を出し参戦してた事も合わせて見れば、今回の騒動の黒幕は維新と其の裏に隠れてる勢力だと思って見てます。

所謂、使えないやつ勢揃い推薦が受けられない奴等の寄せ集めの名高きバカ揃いの維新にしては、クロス選挙から続く一連の流れは高等戦術過ぎますね。
吉村知事も武富士スラップ訴訟で自爆した超無能の弁護士上がりで、唯一の取り柄が在日サラ金との繋がり位な奴ですから。

  • 2019/04/25(木) 10:52:31 |
  • URL |
  • VOICE OF TAMI #3/VKSDZ2
  • [ 編集 ]

カズヤ氏のツイッター

管理人様、皆様の的確なコメントに賛同します。

確か、DHCテレビでの百田・カズヤ氏での番組で収束すると思いきや、昨日から カズヤさんはご自身のツイッターで青山議員の現代美術の作品について 非難をし始めましたね。
それに対して カズヤ氏に賛同も見受けらる 浅はかなフォローワーのコメントにもがっかりしています。

フォロワー数や動画の回数も増えていることも 今の行動を増長させているのだと思います。

的確にツイッターで指摘をされている方々には「信者」「教祖」という言葉で封殺されると議論になりません。
これも器の小さいカズヤさんや百田氏の常套手段なのでしょう。

同じ、「憲法改正」、「拉致解決」などに関してはいろんな意見はあるものの保守系で一致していると思っていたので 今回のカズヤ氏の青山議員叩きはとても 残念。そして とてつもない虚しい気持ちで一杯になります。

  • 2019/04/25(木) 11:57:13 |
  • URL |
  • めぐみ #-
  • [ 編集 ]

カズヤ氏のツイッター 2

管理人様、皆様のコメントのとおり、カズヤ氏は青山議員が心の底から嫌いだということに尽きるのでしょう。

>森友学園問題における、大阪維新が主犯である自分達が雲隠れして

これは 知りませんでした。
これからも いろいろと教えてください。よろしくお願いします。

維新も悪くない野党だと思っていたので 今回のことで彼らの裏側の姿が見えたような気がします。

ちなみに青山さんが統一教会の信者についての噂は、「デマ」
だと青山さんご自身がブログで記されています。

カズヤ氏達かららの「やりたい放題」、「言われたい放題」に対して 何ができるのでしょうか。

  • 2019/04/25(木) 11:57:54 |
  • URL |
  • めぐみ #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/04/25(木) 13:23:02 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

管理人からのご返信

なんだか昨日、一昨日と、「あの二人」が勝手に自分たちのほうから「炎上用の燃料」を投下しているようで、このブログにも様々なコメントを頂いてますが、一つ一つにお答えするのは難しいので申し訳ありませんがまとめて一括でご返事させて頂きます。


百田尚樹の人間性に関して言えば、ある意味「リアリスト」的な要素が強く、彼の目的は「著作を売る事」「“維新”の票を増やす事」の2つで、多分この2つ以外の事は何も考えていないだろう、と私は思ってます。
もちろん「ヤバい薬でも飲んでるのか?」と疑いたくなるような暴言を(特にツイッターで)突然吐く事はありますが、多分あれも「彼流のケンカ(及び商売)のやり方」でやっているのだと思います。

大衆には「アメとムチ」(彼の場合は「媚びた笑いと恫喝」)が一番効果があると思ってやっているのでしょう。
要するに「確信犯」という事でしょう。


KAZUYAに関しては、まあ多分、若さ故の無自覚というか未熟さというか、これまで「凄く痛い目」に遭った事がないんじゃないでしょうか?

今回の事は彼にとって良い薬だと思いますよ。
それでも多分、この「いわゆる保守」系の世界ではこの先、二度とお目にかかる事はないだろうとは思ってますが。


>SEA 様
>処士策論様も熱くなり過ぎる事だけは注意してください。

熱くなり過ぎない事には自信があります。
「だからお前はつまらないんだよ」と周りから思われながらも、長年地味に、こんなブログを続けてきた訳ですから。

  • 2019/04/25(木) 16:22:42 |
  • URL |
  • 処士策論 #-
  • [ 編集 ]

返信

返信ありがとうございます。
なんか、余計な忠告でしたら済みませんでした・・・

  • 2019/04/25(木) 18:40:41 |
  • URL |
  • SEA #-
  • [ 編集 ]

チェンネル桜で「一連の青山叩き」について言明

本日のチャンネル桜で kazuya氏を卑劣で卑怯な奴とバッサリと斬ってます。

そして、なぜこの一連の「青山叩き」が起こったかも言明されています。

https://www.youtube.com/watch?v=Ye1KZArASJY

(お時間が無い方は、56:48あたりからご覧ください)

特に59分あたりから、カズヤ氏やその取り巻きを厳しく糾弾しています。

(すでにご存知でしたらすみません。)

カズヤ、百田氏にも聴いてもらいたいですけどね。

  • 2019/04/25(木) 19:47:51 |
  • URL |
  • めぐみ #-
  • [ 編集 ]

段々ボロが出てきましたね

 処士策論様、ありがとうございます。ご返答を待っているわけではなく、むしろこちらにお邪魔して、今回の騒動でモヤモヤしていたことを書いているだけですので、お気をなさらずにお願いします。
 もう何か彼らが保身に走れば走るほど、ボロが出てきている感じがします。今度は、現代美術展の批判を展開ですか?あの時もご意見やご批判があり、何故個展を開くのかを青山さん本人が虎8で伝えてましたね。ここまで来たら人格攻撃確定です。最初の本人への忠告なるものは嘘だったと、自ら暴露したようなものです。
 とにかく青山さんが一切関与していないところで、勝手に炎上させて場外乱闘が起きているという、誠に滑稽な光景です。
 今回はより明確なったことは、右も左も中道も青山さんが煙ったい存在だと考えている連中が多いことです。実務家で豊富な知識があり到底敵う相手ではない、(ヤバい情報も掴んでいる)だから逆に焦りや嫉妬心があるのではないかと思いました。どんなに格好よくいい人ぶっても、嘘や本心を見抜かれてしまう、また言論ビジネスの商売があがったりになる、との様々な理由で徹底的に貶めて闇に葬り去ろうと躍起になるのだと思います。

  • 2019/04/26(金) 02:23:34 |
  • URL |
  • 東京東部在住のオッサン #rqvxCO2c
  • [ 編集 ]

なるほど、皆様のコメントを拝読し、腑に落ちました。
実は、私は前々からKAZUYAさんは保守ではないと思う所がありました。

水道の民営化騒動を鎮静化する動画を流した時、背後に誰かいることを確信したのです。そして、時に見せる不完全な韓国叩き。

維新ですか。納得です。私は今回の卑劣極まりない行為を絶対に許しません。青山氏の情報収集力は本当に半端ないですし、それを国民に知らしめて来たことだけでも、大きな国益だと思っています。これからも応援していきますよ。

  • 2019/04/26(金) 06:19:19 |
  • URL |
  • 通りがかり #-
  • [ 編集 ]

早くも反動か

今週の虎の門ニュースで手打ちしたはずが、いまだにKAZUYA氏が帆犯的な発言をやめないために、変えのツイッターには批判が増えてきています。どうも騎虎之勢で止められなくなっているんでしょうが、終息宣言の後、虎の門ニュースでいいわけし、その翌日にブルーリボンを使った現代アートを売ったという件で、あたかもブルーリボンそのものを高額で売ったという「アンチ青山」の悲観をまるっとコピーしていて、ツイッター炎上状態。その中で、増えているのが、もう終わりにしろという意見。これ以上執拗にやると苦言じゃなく個人攻撃になるという声です。

ブログ主さんの言うように馬脚が表れていますね。

初めまして。キタキツネと申します。
私はKAZUYAチャンネルを見ていないので今回の騒動に関してはざっくりとした情報しか知らなかったのですが、百田氏までもがKAZUYA擁護、青山叩きに回ったと聞いてこれはただごとではないと遅ればせながら内容把握に努めているところです。

最近の虎ノ門ニュースがやけに維新押しなことに違和感を覚えていました。
特に「日本国紀」を生み出した百田・有本両氏が橋下の「沖縄独立論」には一切言及せずに橋下と大阪維新を強力プッシュする姿に非常に胡散臭いものを感じました。
特に百田氏の維新アゲは露骨なので虎ノ門ニュースの火曜日は見るのをやめました。

思えば上念・有本は杉田水脈議員のことを叩いていたし、全ては維新と繋がっていると考えれば納得できます。汚いやり口です。
DHCテレビ自体が維新のバックと繋がっているようにも思えます。

ブログ主様のご意見に非常に共感・共鳴しております。
今後ともお邪魔させていただきたく、よろしくお願いいたします。

  • 2019/04/26(金) 13:18:00 |
  • URL |
  • キタキツネ #-
  • [ 編集 ]

水島社長の放送見させて貰いましたが認識が足りないのでは、と云う印象がしましたね。
この方も自分の考えを一方的にがなり立て独善的に振る舞う事で周りから人が去って行ったカズヤや将来の百田さんみたいな方ですから、物を云う時にはバランスが欠けて居るのと同時に信頼できるソースを基に発言出来ないのが特徴的ですから、結論としては自分が言いたい都合の良い様な話を持って来て発言でしたのではないですかと云う気にしか成りません。

確かに青山さんが旧宮家復活を公言しましたが、その発言の裏には安倍総理の意向も組んでる物だとも思ってます。
安倍首相、旧宮家の皇籍復帰に言及=安定的な皇位継承めぐり
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032001065&g=pol

少なくとも評論家たるもの、何ら根拠らしきものも示さずに、独善的に、こうだと決め付けて掛かるのは、如何かとし見えようが有りません。

ですので水島がこういってるから、その通りだとは成りえませんし、アイヌ新法についても、彼が論じた部分も一面だけから見た偏った見方とだと捉えています。
少なくとも私が調べた範疇の情報が含まれておりませんし、一部の偽右翼勢力と同様な発言には価値が見出せません。

ゆえに彼の発言した部分の旧宮家再建を唱え出した青山議員に反対勢力が噛みついたとする、水島の発言にも違和感を強く感じ、違う話を持って来て自己中的な立場で勝手に唱えてるだけに思えてきます。
水島は自分が信じて貰えたければ、少なくとも色々な背後関係から考察して、理屈が通る背景を形成すべきでした。
どこで如何したら、旧宮家問題にカズヤと百田氏が絡む案件に成るか不明の儘です。結局、根拠が示されない発言は正体不明、意図不明としか言いようが有りません。

しかも安倍総理が旧宮家復活に言及してた事を無視してるのは、意図的に現政権を攻撃して、自分が立ち上げた新党に票を集める為だとも捉えられますね。
そういう私は、そう受け取ってしまいました。残念、結局水島のダメさが際立った内容で参考に成りませんでした。

成程、桜を見切り虎8をみんなが見出す訳ですね。因みに同じような根拠が示されない、または弱い根拠の儘、自説吹聴の場と化する傾向が強い虎8も所詮、政治ショーだと揶揄する声も多いですけど。
青山さんの場合は政権に近い、スポークスマン的な立場なので貴重な情報だと聞く機会は多いですけどね。

戦後の長期に渡り、我が物顔で振る舞って来た偽右翼も戦後の暗黒面としてはサヨクも含め同じ穴の貉ですので、彼らは有る部分では共闘すると云う認識を持て居りますので、敢えて誤った情報を発信して味方を救おうとして居るのでは無いかと逆に疑ってしまいますね。

  • 2019/04/26(金) 17:23:05 |
  • URL |
  • VOICE OF TAMI #3/VKSDZ2
  • [ 編集 ]

それにしてもKAZUYAさん・百田さん・和田さんと青山さんの発言や行動に疑問に思ったら何故本当かどうか事実確認しないのか?

バッジを16万で売ったとかも百田さんや和田さんの周りの人脈を活かせば、本人以外の関係者に聞けれそうなのにそれをせず、ネチネチと証拠も提示出来ないのに自分の思いを拡散する・・・・。

普段は、「パヨクがー」「マスコミは話を切り取りして捏造する」「モリカケで証拠も提示提示できないくせに首相が関与したと決めつける野党」とかよくコメントしているのに自分達が同じ事をしているブーメラン三人衆と気づかないんだろうか?

過去、虎ノ門にいた香山リカさんが、青山さんのファンを信者とか言って問題になったのにこの人達は「教祖」だの「信者」などTwitterなどで発言し、どうみても同じ穴の狢ですね。

  • 2019/04/27(土) 00:34:56 |
  • URL |
  • 味噌煮込み #-
  • [ 編集 ]

KAZUYAさんの青山さんに対しての発言を検証している動画があったので貼り付けておきます。

https://www.youtube.com/channel/UCBMY52ocwwioz9Mj7418PXg/videos

きちんと調べもしないKAZUYAさんよりは説得力があると思います。

  • 2019/04/27(土) 19:38:32 |
  • URL |
  • 味噌煮込み #-
  • [ 編集 ]

皆さんのコメントでモヤモヤしていた事が解決しましたw
ありがとうございます。維新と言われたらしっくりきました。

虎8は元から火、木は見てませんし、桜チャンネルは討論討論だけですね。

青山さんの庇護的な発言はすべて信者!で論破だと思ってる人は、元青山さんのファンで青山さんのアンチ動画などで裏切られたと思い込み、その反動で発言が過激になってるんじゃないかと思っています・・ほんと洗脳ですよね

ネット社会で真実が分かり、韓国に対してもいい方向へ向かってるのに
足を引っ張るのは政治話題でお金儲けしようとユーチューバーですね。
政治家が金で利権を貪るのと同じだと思います。

  • 2019/04/28(日) 00:44:28 |
  • URL |
  • 焼き魚 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syoshisakuron.blog130.fc2.com/tb.php/785-cc31b69b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)